LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 

記事を検索

categories

selected entries

profile

書いた記事数:1239 最後に更新した日:2019/11/17
この記事は2019.05.05 Sundayに書かれたものです。
この記事は2017.10.23 Mondayに書かれたものです。

Lollar Pickups x 宮地楽器 100周年記念特別モデル! Guitar編

宮地楽器創立100周年を記念して世界のLollar Pickupsとスペシャルコラボが実現!!当店でしか買えない限定モデルを数回にわたって特集していきます。今回はギター用のピックアップをご紹介!

こちらで取り上げる3機種はなんとメーカー創始者Jason Lollar本人が実際に自身の愛機に搭載しているピックアップを完全コピーしたというモデル。あなたのお気に入りのギターに搭載すればサウンドが1ランクアップすること間違いなしです!

お問い合わせフォーム




この記事は2017.10.20 Fridayに書かれたものです。

Lollar Pickups x 宮地楽器 100周年記念特別モデル! Bass編

宮地楽器創立100周年を記念して世界のLollar Pickupsとスペシャルコラボが実現!!当店でしか買えない限定モデルを数回にわたって特集していきます。第一弾はベース用ピックアップから!

お問い合わせフォーム




この記事は2017.09.09 Saturdayに書かれたものです。

ビグズビーユーザーにオススメの便利グッズ「VIBRAMATE/SPOILER」!

ビグズビーユーザーは弦交換が面倒だなぁと思われている方、多いのではないでしょうか。

面倒なだけならまだしも、弦を巻いてる途中でボールエンドが外れてボディーに打痕が!!なんてのもよくある話です。

本日はビグズビーユーザーにオススメの便利グッズをご紹介。

お問い合わせフォーム




この記事は2017.08.26 Saturdayに書かれたものです。

Lollar Pickups 定番製品のおさらい Part.2

2017年の今年、宮地楽器は創立100周年を迎えました。当店でも大好評のLollar Pickupsとコラボレーションし、100周年記念モデルをオーダー中です!

100周年記念モデルの入荷が待ち遠しい今、Lollar Pickupsの定番製品をおさらいしてみたいと思います。

この記事の最後には気になる100周年記念モデルの続報もありますよ!

お問い合わせフォーム




この記事は2017.08.22 Tuesdayに書かれたものです。

Lollar Pickups 定番製品のおさらい

2017年の今年、宮地楽器は創立100周年を迎えました。当店でも大好評のLollar Pickupsとコラボレーションし、100周年記念モデルをオーダー中です!

100周年記念モデルの入荷が待ち遠しい今、Lollar Pickupsの定番製品をおさらいしてみたいと思います。

お問い合わせフォーム




この記事は2016.11.10 Thursdayに書かれたものです。
この記事は2014.06.03 Tuesdayに書かれたものです。
先日もお伝えしました通り、Lollar P.Uの取り扱いを開始。
(国内正規品に関しましては、ディーラーでのみの扱いとなります。
代理店ページはこちらから

Lollar P.U 当店在庫はこちらから

数多くの一流ギターブランドに採用されているLollar P.Uもちろんストラト、レスポール用のリプレイスメントやヴィンテージ・スタイルはもちろん定評が有る訳ですが、その他に、チャーリー・クリスチャンP.UやフィルタートロンのHBサイズ、ストラトサウンドを狙ったテレキャスターのフロント用など非常にユニークなP.Uがラインナップされているのも大きな特徴と言えるでしょう。

そんな中でも個人的に気になるのがこちら!!

そう! ゴールド・フォイルの復刻がLollarから出ているのです!!
LOLLAR PICKUPS /GOLD FOIL P.U

ゴールドフォイルP.Uと言えば、日本の60年代エレキブームを牽引したテスコ (TEISCO)の一部のモデルに搭載されていたP.Uで、(代表機種としてSS-4L、TRG1等)その独得のルックスから、この名前で呼ばれる事が一般的となりました。

Tesicoのギターは当時、海外にも多く輸出されており、多く海外有名ギタリストもお世話になったブランド。もちろん初心者用のギターとしてだけではなく、Hound Dog Taylorからジョン スペまでブルースやガレージ・サウンドにハマり、オンリーワンのルックスとサウンドで今もファン(一部の?)の支持を得ています。

中でもこのゴールド・フォイルP.Uが特別に人気がある理由は、スライドの名手ライ・クーダーが使用していると言う事で間違いないでしょう。ミュージシャンの中のミュージシャンとも呼ばれるライクーダー、
彼のメインギターの1本である60年代後期のストラト、そのフロントP.Uにはゴールドフォイルが!!さらにリアにはSuproのラップスチール用のP.Uが載っています。
(何とLollerからそのタイプのP.Uも出てます!!)

それまで搭載されていたGibsonのPAFから交換された事を考えると、彼のサウンドにとって、このP.Uがどれだけ重要な物か窺えるのではないでしょうか。

そんな私も、、、、興味本位で

テレキャスターのフロントにTeiscoのオリジナルを搭載しています!!(おそらくこのパターンでの改造ユーザーが最も多い!?)
サウンドは非常にクリア&ライトでレンジも広い為、ギターの特性が出やすいマイクと言えるでしょう。
ですが、スライド(出来ませんが)すると、確かに“あの”いや“あれっぽい”(出来ませんので)サウンドが!!
難点はリアのミッドピックアップとキャラクターが大きく変わるのでバランスが取りづらく感じます。


両者比較しますと、非常に素直なサウンドは良く再現されています。オリジナルに比べてまとまりも良く、ややチープ感は薄いので他のP.Uとの相性も良さそうです。マウント方法や高さの違いでセンシティブにサウンドが変化するので、その辺は研究する余地、楽しみが有りそうです。

在庫品以外もお取り寄せ可能となっております。ご不明な点はお問い合わせ下さい。

Lollar P.U 当店在庫はこちらから
山田
お問い合わせフォーム




この記事は2011.02.07 Mondayに書かれたものです。

2月生まれでバレンタインデーと日にちも近いため無駄なドキドキを味わう篠原です。こんな僕でも昔は毎年チョコを貰っていましたよ。

姉から…

ということで(?)、先日、望陀からもありましたが、1966 CASINO|カジノ ROYAL TANを修理・調整いたしましたのでその工程を私からご紹介させていただきます。

まずは入荷したての状態をご覧ください。










バインディングとポジションマークは剥がれているは、フレットは酷使されビビるはで演奏性は最悪でした。

しかし、修理前から存在感のある、一般的なイメージのCASINOよりも太く甘めでフラットワウンド弦を張っていてもいけそうな音…
この音は殺したくない、むしろ生かしたいと思い適正な状態になるよう修理いたしました。


すり合わせ&ポジションマーク浮き修正。






バインディング剥がれ修正。


ペグブッシュ浮き修正。

いわゆるヴィンテージギターの魅力のひとつに、使い込まれた風格のある音があげられると思いますが、その多くは酷使されてきたが為にその魅力を引き出しきれていない個体が多いように感じます。(好みの部分もありますが)

特にビビリが出てしまうが為に弦高を高くしたり、ネックを順反りにしてしまうなどで誤魔化してしまうケースが多く見受けられます。
あくまでも適正な状態から、プレイヤビリティ含めて弦高やネック・その他の調整で自分なりの音作りをするべきだと思うのです。



あなた色に染められる使えるヴィンテージギターを是非一度お試しください

商品ページはこちら

お問い合わせフォーム




| main |


  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10