オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2017.02.07 Tuesdayに書かれたものです。
この記事は2017.02.03 Fridayに書かれたものです。
この記事は2016.06.24 Fridayに書かれたものです。
Moonの名機 AT-TERRY
Moonの名機 AT-TERRY 復活!!
1978年に発足し、日本製ならではの質の高さとオリジナリティーあふれるギター製作を開始したMOON GUITARS(当時MOON CORPORATION)。当店でもお馴染み、Moonの看板機種 RM “Reggae Master/レゲエマスターと双璧を成す幻の名機 “AT-TERRY”が復活!!
 

この記事は2016.05.24 Tuesdayに書かれたものです。
moon
当店別注 REGGAE MASTER Special 2016バージョンが完成間近!!
1983年に登場し、今や国産ギターの名機として君臨する Moon RM REGGAE MASTER
 

この記事は2015.09.02 Wednesdayに書かれたものです。

チョッパーの元祖(の一人)と言えば!?


ラリー・グラハム!シグネチュア・モデルが入荷しました!

商品ページ
http://miyaji.qi.shopserve.jp/SHOP/ka-g-031115-ha01.html



ライト・アッシュ・ボディに、フロントがスラントされたバルトリーニ 9S P.U、バルトリーニ NTBT!



コーティングされた指板!



ブラス・ナット等々お馴染みのスペック!



幅広いレンジ感にしっかりとした芯を兼ね備えており、まさに彼の為のファンキーなサウンドとルックスを兼ね備えた信頼のギア!!
(笛とワイヤレス・システムは非搭載ですが)



世界的セッションベーシストとして活躍するPino Palladinoも、先日D’Angelo And The Vanguardのメンバーとして来日した際に本機を使用!



(Freedom Custom Guitar Researchのベースを来日直後の公演で使用するなど、日本ブランドがお気に入りなのでしょうか…?!)


 

Larry Grahamのようなスラップバリバリのフレーズはもちろんの事、Pino Palladinoはメロウ且つ重厚なサウンドをアウトプット。

 
トッププレイヤーと同スペックのものが手に入るのも国産ならでは!
久々の入荷です!

Moonのシグネイチャーモデルはギター、ベース共に毎回入荷の度に即売れですので、お早めに!

この価格でプロ仕様がゲット出来るのもMoonならではと言えるでしょう!!

■Body : Light Ash 2P
■Neck/Fingerboard : Maple
■Scale/Frets : 34 Inch / 21F
■Color : All Snow White
■Hardware : 203B-4 Bridge & GB-9 Machinehead
■Pickups : Bartolini 9S
■Preamp : Bartolini NTBT
■Controls : 2Vol, Treble, Bass
ギグバッグ、保証書付属

商品ページ
http://miyaji.qi.shopserve.jp/SHOP/ka-g-031115-ha01.html


この記事は2015.03.04 Wednesdayに書かれたものです。
Moon Guitars と言えば、世界的に有名なアーティストが多数使用しておりますが,
多くはベースのユーザーが多く、そのイメージも強かったのではないでしょうか?

そんな中、昨年末からMoonで大物ギタリストがオーダーしていると言う
密かな噂をキャッチし、同スペックで1本お願いしておきました。
そのギタリストはなんと「ジョン・メイヤー」
(彼がメイプル指板のMoon STを弾いている姿は、以前から確認しておりましたが)

そのジョン・メイヤーがオーダーしたRM(現物)がこちら!!

メイプル指板のRM DX、カラーはLPBにゴールドパーツをチョイス。
P.Uはレギュラーと同様のオキザリス
ギター好きのジョン・メイヤーだけに、なかなかイカした仕様です。

そして当店にも入荷いたしました!!

Moon RM 248 "REGGAE MASTER" DX GOLD
(Lake Placid Blue/Maple) JOHN MAYER Spec!!

今後も同様のスペックでのオーダーも可能ですが、今回入荷分は彼の個体と同時期製作の3本の内の1本!!
さすがに今回の製作分に関しては、ビルダーの気合いの入り方が違う!!(想像ではありますが)
これまで多くの海外の有名ミュージシャンがMoonを使って参りましたが、ベースのイメージが強いかと思います。
こうしてギターであるレゲエマスターが世界レベルで人気に火がつくと嬉しいですね。

さらに、ジョンは同時にストラト・タイプもオーダー!!
(画像はジョンに送られた実物の個体です)

そしてこちらが当店入荷の個体!!

Moon ST-268LF GO (SWH/R) JOHN MAYER Spec

こちらも同時期製作のファースト・ロット!!
スノー・ホワイトにゴールド・ハードウェア、ローズ指板にもちろん22フレット、
優れたバランスと演奏性の高さはもちろん素晴らしいのですが、
P.Uは氏のリクエストでLindyFralin VinatgeHot Tall-Dを搭載。
攻撃的なサウンドも演出可能となっていますので、ブルースにはまさにうってつけの1本と言えるでしょう。

アーリー60sばりのナローなネックにややフラットな指板、
もちろんPGMならではの高い組み込みとセッティング技術が遺憾無く発揮されております!!

今後もMoonから目が離せません!!!

この記事は2014.12.05 Fridayに書かれたものです。
2014年 楽器フェア出展に合わせてオーダーいたしました。
当店オリジナル スペックのMoon RM “Reggae Master”その4


最後はこちらの2本をご紹介!!

"REGGAE MASTER" SP  w/LINDY FRALIN (Black)
"REGGAE MASTER" SP  w/LINDY FRALIN  (Charlie Brown/Gold Parts)

 各¥258,000(税込み)
(Spec)
Body:セレクテッド・マホガニー 2P (ノン・バインディング)
Neck:メイプル/マダガスカル・ローズウッド
P.U:Lindy P-90set
Nut:牛骨 オイル漬け


こちらはレゲエマスター発売当時の広告(ボディーがアッシュ!)

今回は“原点回帰”ということもあり、オリジナルカラーである
「ブラック」と「チャーリーブラウン」をノン・バインディングに
ブラック・ヘッドという当店オリジナルの仕様でオーダーいたしました。

The Mods 森山氏のイメージも強く、
やはりレゲエマスターと言えばブラックと言う方は多いかと思います!
男のロックンロールギターであります。


もちろんP.Uはリンディー・レイリン P-90を標準搭載。
チャリーブラウンにはゴールド・ハードウェアの組み合わせ。ゴージャス雰囲気を醸し出します。

ボディー材に関しましてはナチュラル・カラーという事で
先日のPGM訪問時に最も木目が美しい物を選定いたしました!
やはりオリジナル・カラーは見ていて飽きませんね。

サウンド&ルックス共にシンプルながら、フックのある“引っ掛かり”がレゲエマスターの魅力。
Fender ジャズマスターでジャズをやる人は少ないでしょうし、
Gibson ブラック・ビューティーをタキシードで弾かなくともカッコイイ。
ですのでレゲエマスターに音楽的なレゲエを感じる必要はありませんが、
このネーミングは非常に洒落が効いていて素敵だと思います!!

世界に誇るジャパン・メイド Moon レゲエマスター (あの超有名ギタリストもオーダー中!!!?)
お客様オリジナルオーダーも受け付けておりますので、気になる方は担当までご相談下さい。

さて、今回の当店オリジナル Moon レゲエマスター2014のご紹介は以上!!
各1本限りとなっております。
(過去のご紹介記事はこちらから→ その1   その2  その3

当店オリジナル レゲエマスター在庫/詳細ページは→こちら!!

この記事は2014.11.26 Wednesdayに書かれたものです。
2014年 楽器フェア出展に合わせてオーダーいたしました。
当店オリジナル スペックのMoon RM “Reggae Master”
その3

これまで50&60年代、Gibsonのカラーリングを基調にカラーオーダーして参りましたが
今回は趣を変えましてGibson 80年のレアカラーから「バハマ・ブルー」をチョイス!!
Fenderで言うところのインターナショナル・カラー「マウイ・ブルー」とも言えますが・・・
今回は「バハマ・ブルー」という事で行かせていただきます!!

現存するオリジナルの個体は色焼けしている物が多いですが、
こちらは経年を起こす前の鮮やかなブルーを再現しております。
当店オリジナルスペックのノン・バインディングボディーがミニマル感を演出。
もちろんP.Uはリンディー フレイリンのP-90 Setを搭載です。
(※ピックガードはパーチメント 1Plyに交換予定)


MOON RM  "REGGAE MASTER" SP (Bahama Blue) w/LINDY FRALIN

 ¥258,000(税込み)
(Spec)
Body:セレクテッド・マホガニー 2P (ノン・バインディング)
Neck:メイプル/マダガスカル・ローズウッド
P.U:Lindy P-90set
Nut:牛骨 オイル漬け
Color:バハマ・ブルー(ヘッド、ブラック/旧ロゴ)



そして前回の入荷時即売れとなった1P.Uのレゲエマスター・スペシャル
RM "REGGAE MASTER" Junior (Faded SB) w/LINDY FRALIN
今回はやや経年変化を意識した、チョコレート色のサンバーストでオーダー!!
もちろん当店オリジナルのノンバインディング・ボディーがLP J.rを彷彿とさせます。
1P.UながらボリュームポットPULLでボリュームを70%ダウン、瞬時のサウンドシフトが可能。


Moon RM "REGGAE MASTER" Junior (Faded SB) w/LINDY FRALIN

 ¥238,000(税込み)
(Spec)
Body:セレクテッド・マホガニー 2P (ノン・バインディング)
Neck:メイプル/マダガスカル・ローズウッド
P.U:Lindy P-90
Control:
Volume Down SW
Nut:牛骨 オイル漬け
Color:フェイデッド・サンバースト(ヘッド、ブラック/旧ロゴ)


もちろん各1本のみ!!
詳細ページは→こちら!!

この記事は2014.11.26 Wednesdayに書かれたものです。
2014年 楽器フェア出展に合わせて製作いたしました
当店オリジナル オーダーの Moon レゲエマスター
遅くなってしまいましたが、今回のオーダー品をご紹介!!

まず1本目はこちら

Moon Guitars  RM "REGGAE MASTER" SPECIAL (Faded Cherry) 
w/Lollar Charlie Christian Pickup & Lollar P-90
 ¥258,000(税込み)
(Spec)
Body:セレクテッド・マホガニー 2P
Neck:メイプル/マダガスカル・ローズウッド
P.U:Lollar Charlie Christian Pickup & Lollar P-90(Standard)
Nut:牛骨 オイル漬け
Color:フェイデッド・チェリー(ヘッド、ブラック/旧ロゴ)



カラーリングは「Norman's RARE GUITARS Book」掲載の
60年代のGibsonのレスポール・ジュニアを参考に「Faded Cherry」を指定。
程よく赤が抜けた、渋く気品あるカラーに仕上がりました。

今回の注目点はP.Uのチョイス!!
これを見てジョンレノンの改造されたLP J.rを思い出す方も多いかと思います。
1930年代のジャズ・ギタリスト、チャーリー・クリスチャンの使用で有名な
Gibson 初のES「エレクトリック・スパニッシュ・ギター」ES150に搭載されていた
通称「チャーリ・クリスチャン P.U」をLollar で復刻したものを搭載。

本来はアーチトップギター用のP.Uですが、こちらはテレキャスターのフロント用にアレンジされています。
サウンドは非常にファットながらレスポンスが良く音抜けも抜群!!
オーガニックながら品も兼ね備えた素晴らしいP.Uです。
もちろんリアのLollar P-90も初搭載となり、非常にヴィンテージライクなサウンドで、
リンディ フレイリンよりもやや整った印象、ボリューム・コントロールへの追従性も抜群。

上品なルックスとサウンドで、「通好み」大人のレゲエマスター!?と言えるでしょう。
新たな可能性を感じる1本に仕上がっております。 是非お試しを!!

商品ページは→こちら!!

この記事は2014.11.15 Saturdayに書かれたものです。
2014 楽器フェアに合わせて 当店オリジナル Moon レゲエマスターのオーダーの為
Moon guitarsのファクトリーであるPGM(Professional Guitar Manufacture)にお邪魔して参りました。
その道中に関しましては、2011年 前回の当店店長 訪問時のブログにより割愛させていただきます(笑)

そして、Moon/PGMと言えば、もちろんこの方!!

PGM 代表 乳井和彦 氏
国産ギターの黎明期からの最重要人物として、Steve Lukatherの赤いSTや今や当たり前となった
ツバだしの22フレット等、ギターファンであればご存知の方も多いかと思います。
現在、製作の第一線からは退かれた(一旦?)との事でしたが
今回の木材選定や新たな製品のアイデアなど、ギタービルダーとして、その情熱はまだまだ健在!!
非常に気さくなお人柄で、今後のオーダーのヒントや80年代の貴重なお話まで伺う事が出来ました。

そして2階の工房にお邪魔しますと、、、!!

左は私が以前から知っている10年以上前の物と思われる写真。
私自身、初めて伺ったPGMですが、そこには私の思い描いていた通りの風景が有りました。
一番手前で作業されているのが、現在ほぼ全ての製品を手がけ、実質的なマスタービルダーとなる吉田氏
画像に写っておりませんが、吉田氏はジョン レノン・フリークらしく写真がたくさん貼ってありました。



少数精鋭のコンポーネント・ファクトリーであるPGMは、
組み込み(アッセンブル)、塗装、セットアップがメインとなります。
ここでも乳井氏は工具等を手に取って、細かな説明をして下さいました。



ちょうど立川店でオーダー中の“CLIMB”が塗装の乾燥待ち!

ラリー・グラハム、ミック・テイラーからDr.K(徳武弘文)氏桑田圭祐氏まで、
国内外の著名ユーザーの写真がズラッと壁にかけられています。
 
 

もちろん当店で限定復活を果たした、Monn RK(レゲエキング)を手にした鮎川 誠氏の写真も!!


さて、前置きが長くなってしまいしたので肝心のオーダーにつきましては次回!!
 

| main |


  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE