LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2009.06.12 Fridayに書かれたものです。

LCネットワーク


LCネットワークについてご紹介させていただきます
なにやら聞き慣れない言葉ですが、ギターでの主な用途は特定の周波数帯の
フィルターとして使われます。

使うパーツは2点。
皆様ご存知のコンデンサー、それとチョークコイルです。


チョークコイルとは簡単にご説明させていただくと、銅線をぐるぐる巻き
にしたもので、高い周波数を通りにくくする役割を持ちます。
コンデンサーは低い周波数を通りにくくするので、2つは逆の役割を
持っていることになります。

この2つのパーツを使い、LCシステムの計算式を使えば
自分の好きな周波数帯を出すことが出来るのです。
(厳密に言えばパーツに誤差があるので正確にはいきませんが・・・)

作り方は簡単!
この2つを直列に繋ぐだけでLCシステムの完成です!!!
ワウの半止めの様な音から不思議な音まで様々です。

ただし、これを常に働かせていると通常の音が出ないのでスイッチできりかえて
使う必要があります。
GIBSONのES-355などがバリ・トーンという名称をつけて
ロータリースイッチで数種類の音を選択できるようになっていますね。

余談ですが、バリ・トーンを使えない音として回路をバイパスさせたり
取り除いているケースが非常に多い様に思います。
現に積極的に使っている方をほとんど見たことがありません!


そんな注目されていない今だからこそ!
ボーダーレスな音楽が作られ続けている今だからこそ!!
どんな物にも挑戦してみて、新しい音楽に向けて模索し続ける事も
大切なのではないかと思います。(それ一筋も勿論好きですが)


今まで一般的なハイカット・トーン回路を使ってきたあなた!!
多彩な音はエフェクターで演出していたあなた!!!!!

一度試してみませんか!!?

「自分のギターでいきなりは...」
という方にはLCシステムの音がどのようなものか
宮地楽器のこのギターで体験できます!



このギターも様々な音を出すことが可能なので、是非実際に体感してみて下さい。
まあ以前スタッフの高田がブログでご紹介させていただいたギターなのですが(笑)

自分のギターにつけてみたい!!
という方は実際にカスタマイズさせていただくことも可能なので、
その際はリペア担当篠原までご相談いただければと思います。

お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10