楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
mail magazine
アンプラウンジ
modsynth
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセスマップ

営業時間
月曜〜土曜 11:00〜20:00
日曜・祝日 10:00〜19:00

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-2755
FAX:03-3255-0382

スタジオ予約専用番号
TEL:070-5599-4157

>>お問合せフォーム
>>アクセス、フロアガイド
>>ご来店予約



 

記事を検索

categories

selected entries

archives

ThroBak/ '64 MXV Stratocaster Pickups

この記事は2018.05.16 Wednesdayに書かれたものです。(古過ぎる記事の場合はこちらより最新の情報を閲覧下さい。)

 

 

こだわりの製法で究極のPAFクローンを製造することでじわじわと人気を博す ThroBak から、ついにストラトキャスター用のモデルが発売です!!

 

 

Gibosn 製ハムバッカーの言わずと知れた最高峰である通称 PAFの完全なるクローンを作ることで有名なThrobak。
当時のワイアリングマシンと、こだわりのヴィンテージマテリアルで、今や高額となりすぎているヴィンテージピックアップの完全再現を実現した数少ないピックアップメーカーです。

 

そんな ThroBak が PAF クローンで培った技術を用いて新たに製造するのが、ユーザーから熱望されていたストラトキャスター用ピックアップ!!
期待しないわけにはいきません。

こちらのモデルはモデル名が示す通り、64年から製造されたいわゆるグレーボビンをコピーしたモデル。
ダイイナミックなレンジ感で、ロックの名盤に輝かしく名を刻む多くの方にとってストラトの代表的なサウンドのモデルです。

PAFの製造と同様、実際に当時の工場で使用されていたワイアリングマシンを使用するのはもちろん、ワイヤーもヴィンテージ同様Plain Enamel 42AWGを使用。ブラックボビンモデルの63ではHeavy Formvar 42AWGが使用されていますが、サウンド的にもスペック的にもきちんと差別化されています。
そして、このために特別にアメリカ国内で製造したという特製のアルニコ5。
サウンドを優先するために、あえて採算を無視してUSA製とするこだわり。さすがです。

抵抗値はフロント・リアが6.0k、センターのみが5.8k。
数値上では若干出力低めの設定ですが、幅の広いレンジ感を存分に発揮できるピュアヴィンテージスペックと言えるでしょう。

ヴィンテージマニアが唸るサウンドで、市場での位置を確立してきた実力派メーカーの渾身のストラトモデル。
現代的なサウンドではなく、何としてもヴィンテージの『あのサウンド』を追い求める方へ!!
是非お試しください!!
 

 

 

友だち追加