LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2018.07.21 Saturdayに書かれたものです。

 

ジョン・メイヤーの使用から高騰の一途を辿るBluesbreaker。

 

 

クラシックな初代Marshallペダルでありながら、ローゲインでトランスペアレントな質感が現代のシーンのトレンド奇しくも噛み合った素晴らしいペダルです。

本機”Foxcatcher”はそんなBluesbreakerを発展させ、より現代的な再生能力の高い環境でも最適なサウンドを届けてくれる1台。
上記のBluesbreakerの本質を考えると、これぞ正統進化と言えるのでは無いでしょうか。

サウンドのインプレッションは全体的に高解像度で情報量の多いテイスト。
分解能も非常に高く、踏む前よりも踏んだ後の方がシングルコイルの繊細さ、ハムバッカーでも美しい分離を響かせてくれます。
それもそのはず、メーカーでは『even more clarity』、原音以上のクリアさをコンセプトに掲げています。

機能的にはオリジナルの3ノブに加えて、独特のNATUREコントロール、独立式のブースター、ブースターのプリ/ポスト切替SWを搭載。

NATUREコントロールはTONEとDRIVE双方に絡み合う質感のコントロールで、
TONEの質感もDRIVEの荒さとコンプレッションも変化し、クリスタルクリアから真空管テイストが濃いテイストまでカバーしてしまいます。
クリッピング素子やオペアンプの選定で、ユーザーの好みに合うかある種イチかバチかの賭けで歪みのテイストを作るよりも、
最高の再生能力を用意し、任意のバランスでキャラクターをコントロールするというのは実にスマート。

職人芸の作り込みの妙がハマるかどうかを楽しむというのはTSやファズに該当するかと思いますが、
Bluesbreakerでのヴァーサタイルなスタイルは、用途を考えると大歓迎です。

単体使用可能なブースターもただのオマケではなく、本国では単体販売されているスタジオグレードブースター。
約20dBのハイパワーなブースト量に加えて、強い押し出し感があります。
値が0で原音と音量が同じユニティゲインですが、そのセッティングでポストで通してみても質感が変化。
音楽的な盛り上がりを与えてくれます。
プリで通した際も、純粋にDRIVEコントロールで同程度のゲインを稼ぐよりもガッツのあるゲインが乗ります。

抜けない中途半端にTSっぽいタイプでも、モダンすぎて細く痛いタイプでもない、痒い所に手が届くBluesbreaker。
それでいて再生能力はずば抜けているので、望み通りの質感を高解像度で鳴らし切ることが可能です。
トランスペアレント系ペダルの元祖にして、最先端のサウンドをぜひ一度お試しください。

Description

Foxcatcher

The Swiss Army Commander.

Foxcatcherは長期の試行錯誤の結果です。
様々なパターンの回路を検証の結果、我々はついにブレッドボード(回路検証用の仮組み装置)を撤去し、我々が愛するBluesbreakerペダルのサウンドを紡ぎ出す回路を発見しました。
そこからさらに発展させ、まず最初にトーン・セクションの改善と、NATUREコントロールを搭載しました。
次にアウトプット・バッファーを搭載し、トゥルーバイパスに。
また開発当初から独立式のブーストセクションが欲しいと考えていました。
単体販売もしている20dBものブースト量を誇るスタジオグレードのオペアンプ式クリーンブースターGravity Bombをそのまま搭載しています。
いざ形にしてみるとローカルでの評判はすこぶる良く、多くの評価を貰いました。
彼らの熱心なニーズによって、ブースターとドライブの位置を入れ替えるトグルSWの追加も行いました。
最後に、バーブラウン社のオーディオグレードオペアンプを盛り込み、18V駆動にも対応させ「原音以上のクリアさ」を実現しました。
名機Bluesbreakerをベースに、理想のドライブサウンドと使い勝手を追求した1台。
上記がFoxcatcherの開発ストーリーです。
尚、Foxcatcherはジョン・デュポンから取ったネーミングです。

VOLUME : 全体のボリュームを調整します。
TONE : 全体のブライトネスとテイストを調整します。
NATURE : 「魔法」のノブです。ガラスのようなクリアさから真空管のホットな質感を調整します。
DRIVE : 歪み量を調整します。
FIRST SW : Foxcather(狐の尻尾のアイコン)とGravity Bomb(爆弾のアイコン)どちらが先かを決定します。
BOOST KNOB : 右側のフットSWをONにした際のブースト量を調整します。
電源 : 9-18Vセンターマイナス駆動。18V駆動は「常時ON」のプレイヤーにクリアさをさらに付与する際にお勧めです。

 

 

 

 

お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10