オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2018.08.06 Mondayに書かれたものです。

ORIGIN EFFECTS Revival DRIVE

日本語字幕付き商会ムービー




Origin Effects Revival DRIVEは、アナログ回路によって模した真空管アンプのシグナルパスをそのペダルサイズのハウジングの中に搭載し、英国製あるいは米国製アンプのクリーントーンからドライブノブを回し切った状態まで変幻自在のドライブをお届けする、オーバードライブ・ペダルです。
ビルトイン・ミッドブーストや多岐にわたるユニークなコントロールがバルブチャンネルとシリコンチャンネルの2系統で用意されているので、どんな種類のアンプを使用する状況においても理想的なドライブサウンドを実現することができます。ずっと求めてきたドライブペダルの答えは、Revival DRIVEで見つけることができるでしょう。



マスターボリュームが付いていないヴィンテージ・バルブアンプが響かせるドライブサウンドに辿り着くことのできるペダルは、これまでには1台たりとも存在しなかったと言っても過言ではありません。我々Origin Effectsは他のドライブペダルを参考にせず、ただひたすらアンプと向き合ってRevival DRIVEの開発を進めてきました。私たちが目指したのはヴィンテージ・バルブアンプのサウンドです。

数え切れないほどのクラシック・アンプのサウンドを聞き込み、良い音たらしめる要因とは何なのかを追求しました。そうして完成したRevival DRIVEは、ある一定の条件下において特定のアンプサウンドを再現するのではなく、あらゆるセットアップ、シグナルパスを通してもクラシック・アンプのサウンドを蘇らせることのできる究極のドライブペダルに仕上がりました。クラシック・トーンを再現するだけでなく、Revival DRIVEには様々なトーン・コントロールの要素が詰め込まれているので、そのドライブサウンドはプレイヤーの感性に応じて自在に表情を変え、全く新しいトーンを生み出すことさえできるのです。



Real Amp Tones From Real Amp Circuit Behaviour
我々はCali76コンプレッサーで、伝説的なUrei 1176スタジオ・コンプレッサーのサウンドや反応を、同じアナログ回路トポロジーをたどり、ペダルの形で再現しました。Revival DRIVEでもCali76コンプレッサーと全く同じアプローチで開発に臨みました。
Revival DRIVEのコンポーネントには全てアナログの部材を採用し、真空管はディスクリート・トランジスタ回路に置き換え、ヴィンテージ・バルブアンプに宿るシグナルパスをあらゆる面においてその音色や挙動を再現しました。プリアンプやフェイズインバーター、パワー・アンプや整流方式だけでなく、電源供給によるサウンドの変化やスピーカーキャビネットの抵抗を含めたアンプトーンの再現であり、アンプと向き合い深く研究した結果としてRevival DRIVEは誕生しました。



Design Your Dream Overdriven Amp Tone
真空管アンプ回路の振る舞いをエミュレーションすることはRevival DRIVEのほんの序章にすぎません。直感的なコントロール系統を自在に操ることで、あなた自身の感性に沿ってアンプとRevival DRIVEが融合し、また新しいサウンドを発見することができるでしょう。
アンプのトーン・セッティングと同時にRevival DRIVEの“BRIGHT-CAP”の値を変えてみてください。英国製、あるいは米国製アンプトーンに広がりが生まれます。ローエンドを程よく抑え込めば洗練されたドライブサウンドに、逆にベースを強調したセッティングにすれば唸るようなディストーションを作り出します。ピッキングのダイナミクスに鋭く反応するオーバードライブのレスポンス感度の増減も精密にコントロールできます。レベルと周波数を個別に調整できるミッドブーストで周りに埋もれない存在感を加えましょう。原音のニュアンスを活かしたい場合には、BLENDコントロールでDRY信号とWET信号の比率をコントロールしてください。

- One pedal, many amps, your tone! -



True Amp-Like Playing Feel
現存するペダルエフェクトでは成し得なかった真空管アンプの振る舞いの忠実な再現を、Revival DRIVEはそのユニークな回路設計によって見事に達成しています。
バルブチャンネルとシリコンチャンネル、異なる整流方法を模したヴァリエーションとして二つのチャンネルが用意されており、電圧降下によって生まれるアンプの微細なフィーリングの違いも再現しています。ヴィンテージアンプを目一杯歪ませた時に聞くことのできるダブルトーンやゴーストトーン、あるいはゴースティングとも呼ばれる微細ながらもヴィンテージアンプが持つマジックとも言うことのできるエフェクトを付与し、リードのラインに空気感を加え、強調することができます。
2系統のクラスAプリアンプステージでは本物のアンプのリアルなゲインステージや不自然さが一切ないクリッピング特性を、フェイズインバーターとプッシュプル式パワー・アンプステージではリアルな音色とシンメトリックな倍音、微細なクロスオーバーディストーションと弾き方に鋭く反応するドライブ・キャラクターを生み出しています。
ビルトイン式のリアクティブロードによって、本物の真空管出力段とスピーカーキャビネットの相互作用や、リアルな倍音をモデリングしています。



※画像はCUSTOMモデル

The Ultimate Fly-Rig Overdrive
Revival DRIVEにはどのようなアンプにも対応可能なEQ調整機能を搭載しました。フラットなレスポンスのパワー・アンプでも満足できる音作りができるでしょう。
ペダルエフェクトのデザイナーは自分が好き好んで使用するアンプでチューニングを行うことが多いものです。もしあなたがそのペダルを違うスタイルのアンプに接続して使うこととなってしまったら、運が悪かったと思うしかありません。耳障りだったり濁ったサウンドで妥協せねばならなかったり、ドライブサウンドに合わせるために好みのクリーントーンのセッティングを犠牲にしなければならないこともあるでしょう。
Revival DRIVEには一切の妥協はありません。
CUSTOMモデルにオプションで搭載されるフロントパネルのフィルター・コントロールは、シェルビングの特性やカットオフ・フリーケンシーの調整、セカンドEQのブースト/カットによってさらに深い音作りを可能にします。



※画像はCUSTOMモデル

Unrivalled Features, Amazing Flexibility
Revival DREIVEには独創的な機能がいくつも詰め込まれており、プレイヤーの感性に応じて様々な顔を見せ、あらゆるシーンで活躍する本物のオーバードライブ・ペダルとして完成させました。
パネル背面のディップスイッチの操作によって、バルブチャンネルを第二のシリコンチャンネルに入れ替えたり、ブリティッシュ・スタイルあるいはアメリカン・スタイルの電源シミュレーションを切り替えてゴーストトーンの音程を微妙に変化させたりすることができます。またフラットなレスポンスのパワー・アンプやPA卓に直接Revival DRIVEの出力信号を接続するときには、オーバードライブエフェクトをバイパスにしたままトーンシェイピングだけをアクティブにしてプリアンプスタイルの音作りを行うことも可能です。
別売りのフットスイッチはミッドブースト機能とブレンドコントロールのオン/オフの切り替えに対応し、Revival DRIVEの使い勝手が向上し活躍の場がさらに広がります。



別売りのフットスイッチ

Specification
・Designed and built in England
・電源供給:120mA@9Vセンターマイナス
・重量:1200g
・サイズ:W59mm x H160mm x D59mm
・オプション:別売りフットスイッチ(Revival Footswitch)





  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE