LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2007.11.10 Saturdayに書かれたものです。
injuryギターさん宮地楽器神田店と言えばシニアのお客様方からもたまに「僕も20年前、ここのホールに出てたんですよ」との有難いお言葉を頂いております2FのZIPPAL HALLですが、現在も音楽をやっている若きバンドマンの良い意味での溜まり場になり盛り上がっています。
時代は変わりつつ、次々に若きバンドマンが大海原へと旅立つ中、今回はそんなバンドさんの中でも要注目!INJURYというバンドの女性ギタリスト、Aiさんの使用エフェクターをチェックさせて頂きました。

Aiさんは一言で言うとバネがあると言いますか、瞬発力のあるギタリストで、動きも非常に決まっているし見ていてカッコイイ方です。そのワイルドかつ繊細なギターから引き出される音も空間系エフェクトを多用したりと、彩り鮮やかでとてもセンスの良さを感じさせてくれます。

早速ボードの中身は??と思ったら、え!?ボード2個っすか???(苦笑)
確かに…これがひとつのボードに収まっていたらかなり大きいボードになってしまうし、取扱いが大変そうです。というより、2個でも持ち運びは相当大変そう。しかも普段は電車で移動しているとの事。
コレを電車で持ち歩くのは相当キツイですよね?の質問に、「はい、エレベーターがないとホントにキツイです」とのお答え。そりゃーそうでしょう!バンドマンとは言え女性なわけだし、しかも肝心のギターもあるわけだし。根性ですねー。それでもライブで自分の音を出す為、毎回コレを運んでいるんだそうです(尊敬)。
injuryボードさんさてシステムの中身はと言うと、まず右のボードの左下、Providenceのルーパーがコントロールの中枢になっているそう。そしてLOOP1に揺らし系(MXR Phase100,BOSS TR-2)、LOOP2にこだま系(Line6 DL-4)をセットして瞬時に呼び出しています。空間系を使わない時はワウとオーバードライブだけは常に繋いであり、基本的なサウンドを作っているとのことでした。
「ワウは絶対必要です。あと最近はディレイも」
ということで、ライブでもワウのプレイは光っていました。DL-4に関してはプリセットに普通のディレイの他、リバースだったり効果音的な音を混ぜてかなりトリッキーとも言える技を披露されていました。
「DL-4はすごい気に入ってます。出来たらもう一台欲しいくらいです」
とのことで、これにまたDL-4が一台増えたらいったいどうなるんでしょうか???(苦笑)
ということで、右に見えるXOTICAC PLUSは最近当店で購入して頂いたものです。何機種か試されてこちらを気に入って頂きました。AC PLUSAC BOOSTERともBB PREAMPとも違った色のサウンドでマーシャルとフェンダー両方の歪み感が得られ、それを且つ直列に繋げてその順番も変えられるといった個性的なモノ。一番右に見えるのがアンプのセレクターSWということなので、これでまたサウンド作りの幅が強烈に広くなりますねー。楽しみです(笑)。
そして、エフェクターケーブルはというとベルデンとスイッチクラフトで全て決めてらっしゃいます。もうP誌の器材リポートに出てきそうなシステムでプロ顔負けです(苦笑)。
やはり良い音を出す為には重いのをこらえて運んだりとか、そういった気合も必要なんですねー。

Aiさん、今回はご協力ありがとうございました!!!



INJURYライブ情報

2007.11.20(tue) 新宿MARZ「On The Edge」
open/start 18:00/18:30
adv/door ¥2000/¥2300

HP http://injury.jp


お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10