オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2010.01.05 Tuesdayに書かれたものです。
 クリーンブースターが流行している昨今ですが、当ブログに関しましても“クリーンブースター”で検索されてこれられる方が何故か圧倒的に多いです。
そんなわけですので、2010年最初は話題を「ブースター」にいたします。

ところで、昔はブースターと言えばいわゆるインピーダンスを変換してさらにアンプを歪ませる道具として使用する、あるいはトレブル・ブースターと呼ばれていたモノの様に歪んで潰れがちなアンプのサウンドをより前へ出す、音質補正も兼ねたモノが一般的にブースターと呼ばれていたのですが、最近ではバッファー的に使用する、あるいはサウンドに艶と奥行を出す、あるいはROLANDのJC対策として使用するといったかなり幅広い使用方法に変わってきています。

後者の使用の仕方をするブースターを一般的にクリーン・ブースターと呼んでおりますが、他にもオーバードライブ系ブースター、ファズ系ブースターとちょっとややこしいのがこのブースターの世界でもあるわけです。

ただ読んで字のごとく、たとえばIbanez TS-9をゲイン下げ目、ヴォリューム上げ目で使用すればそれがオーバードライブ系ブースターになるわけで、BOSS OD-1しかり、KLONのケンタウルスもコチラの部類に入ります。またダラス・ファズフェイス、VOX トーンベンダー等のファズを単体の歪みだけでなく、アンプの歪みと混ぜてハイゲイン&ギターのVOLを絞った時に得られる極上クリーントーンを使用するといったモノがファズ系ブースターとなるわけで、いたって字の通りです。


さて、では今回その中でもファズ系ブースターに関しまして、少しの間だけ語らせて頂きます。以前のコチラの記事と若干重複いたしますが、ご了承お願いいたします。

実は私的にファズ系ブースターという存在を本当に理解出来ましたのはわずか5〜6年前です。エフェクター販売担当となり、ヴィンテージのダラス・ファズフェイスを試奏した際にエフェクトをオンにしたままギターのVOLを下げた時、信じられないくらい心地よいクリーンサウンドが得られたこと。そして今度はVOLをフルにしたらまさにといったハイゲインな音圧を感じました。その瞬間、体に電気が走ったのを今でも鮮烈に憶えています。
まるでギターのVOLがエフェクトのオンオフSWかのように8.5でオフ、10でオンみたく効くわけです。そして長年の謎が解けたとその時に思いました。
と申しますのはジミヘンのビデオを観ていると、足元のSWを踏んでいる形跡がないにもかかわらず、いきなり轟音で歪みだしたかと思うと次の瞬間ものすごくクリーンなサウンドに変化したりしていたからです。BOSS OD-1が個人的な歪み系の最初の機種であった私はギターのVOL操作だけであそこまで音色が変化するものを今まで知らなかったわけです。またJIM DUNLOPのファズフェイスを持っていたこともあったのですが、本物のダラスは全く別物でした。
この特色はVOXトーンベンダーが入荷した際にも体験出来、また他のヴィンテージファズにも同じ様な効果があることが判った為、まさに目からウロコと申しますか、ブティック・エフェクターを扱っていく上で非常に役立ちました。

そして違った意味で今でも忘れられないファズ系ブースターのひとつにCAEFREDDY FUZZ(USA製)があります。これは友人のバンドのレコーディングに私がギターサウンド・コーディネーターの様なカタチで参加した際、かなり活躍した歪み系でして、私の歪み系エフェクターに対する本格的な(?)拘りはこれから始まったと言っても過言でないです。
そしてそのFREDDY FUZZはその時すでに生産されてなく、それをリメイクした商品が市場に出回り始めたのですが、それがBLACK CATというメーカーのOD-1というモノでした。私がエフェクター担当になってからもずいぶん販売させていただいた記憶があります。

「BOSSのBD-2を使ってるのだが、どうも音が立たない。つぶれる感じがする。何か良い歪み系はないか?」

そうおっしゃられるお客様にはBLACK CAT OD-1はよくオススメしたものです。
しかしながら、そのOD-1も遂に生産されなくなりずいぶんと経ってしまいました。そこでその代わりと申しますか、BLACK CAT OD-1のリメイクモノというのが今度は発売されたわけです(笑)。
しかもBLACK CATの代理店であったPCIが自ら立ち上げたブランド「EWS」からであり、これは由緒正しいと申しますか、かなり期待してその発売を待っていたわけですが、発売が決定して値段を聞いてビックリ!!なんと定価が15,000円(税抜き)です。ちなみに当店の販売価格が12,600円(税込み)ですから言ってみればB社の歪み系エフェクターより若干高いくらいでした。

それがコチラ「EWS FUZZY DRIVE」です。つまりこれはCAE FREDDY FUZZのリメイクBLACK CAT OD-1のそのまたリメイクですので孫にあたるわけですが、CAEに比べたら極端に価格的にリーズナブルになったわけです。
気になるサウンドの方ですが、孫ですので血統は同じであってもFREDDY FUZZとは別人(?)ですがファズ系ブースターとしてはかなり使えるサウンドに仕上がっています。もちろん、ギターのVOLコントロールや右手の強弱には機敏に反応してくれます(もちろんヴィンテージのそれらとはニュアンスは異なりますが)。
値段もお手頃ですので、ひとつそういったファズ系ブースターが欲しいとお考えの方には超オススメと言えます。

ではまたー!



  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE