オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2019.04.05 Fridayに書かれたものです。

N.Y ブルックリン発のハンドメイドギター FSC Instruments 国内初入荷!!

アート&ミュージック、特にインディーロックの聖地として多くのアーティストが集うNY・ブルックリンで楽器のリペアと製作を行う F.S. LUTHERIE GUITAR CUSTOM SHOP & REPAIR  (FSC)。

 

 

今回、FSCにて製作するオリジナルギターを日本国内初の取り扱いをしたい。ということで工房を訪れることができました。

 

 

 

Farhad Soheili(ファルハード・ソヘイリ)

ギターを手にしたのは14歳の頃。初めて買ったギターの出来の悪さに解体するところから始まったのがリペアの始まり。バンドでギタリストとして活動しながら同時にリペアの技術も磨き、30歳を目の前にしてリペアとギター製作を生業に。現在はブルックリンに自宅兼作業場を構える。マンハッタン、ブルックリン周辺のワーキング・ミュージシャンからの信頼は厚く、現在も多いときにはなんと週に40本もの修理をこなしているとのこと。

ヴィンテージギターのリペアはもちろん、プレーヤーの要望に応えるカスタムをこなしてきた、そんな彼が以前から温めていたオリジナルギターのアイディアがついに実現しました。

 

 

ここで材の切り出しから、組み込みまでの工程が行われています。

 

 

 

ヴィンテージ・フェンダーを基本に、よりモダンなテイストを盛り込んだという彼のギター。木工精度に絶対の自信を持つという彼のギターは、デタッチャブル構造ながらボルト無しでも外れない程タイトなジョイントで組まれています。

 

 

 

P.Uも工房にてハンドワウンドされたオリジナルを搭載。ピックガードも板から削り出したオリジナルです。

画像にはJM用のP.Uが、、、ということは今後JMスタイルのギターも製作されるということでしょう。

 

では当店入荷の個体を見てみましょう。

 

 

TL-M

Serial #TLM014

Body: select light weight roasted swamp ash.

Finish: nitrocellulose lacquer, translucent white blonde burst, minor relic.

Neck: Roasted Maple Wenge Fretboard, hand-shaped “slim C” taper .805”-.900” 

Finish: Special shop made satin low gloss neck finish. Minor relic.

Fretboard Wenge, 12” radius, clay dots, 6150 frets.

Pickguard: Brown tortoise single layer.

Bridge: vintage style, 3 compensated brass saddles.

Pickups: custom overwound ‘52 FSC set. Hand-wound in house (Open neck cover).

 

 

 

 

見ての通りモダンTLスタイルと言える一本。ボディーはローステッド加工が施されたスワンプAsh材を使用。カラーはホワイトブロンド(リムが潰しなのでホワイトバーストと呼ぶのが正しいでしょうか)を採用し、軽く施されたエイジド加工が非常にクール。べっ甲柄の1プライPGとの相性も抜群です。ブリッジはトラッドな3Wayのブラスサドル、P.UはハンドワウンドによるオリジナルP.U ‘52 FSC setを搭載。フロントP.Uは音抜けを良くする為にオープンカバーを採用。コントロールはプレートを使用せず、裏ザグリされています。ボディー厚はF社のTLと同様に約45mmですがトップとバックにコンター加工が施されており非常に薄く感じます。

 

 

 

ローステッドのボディー&ネックの強度によるところもあると思いますが、プレート無しのアンカー/ボルトでタイトにジョイントされています。ホーン部のバックとジョイント部のヒールにも美しいカーブを描くようにカットされており、ハイポジション部の演奏性を高めています。

 

 

 

近年定番となったローステッドネック。形状はスリムテーパーのCシェイプで多くのギタリストにフィットするはず。

 

 

 

指板にはウェンジを採用。独特の縞模様が特徴で、ベースでは定番材ですがトラッドなエレクトリックではあまり見かけないかもしれません。しかし、ローステッドされたメイプルと合わせることで非常にバランスの良いローミッドを演出しています。指板ラジアスはやはり実用的な12R、フレットにはJD 6105を採用。何と言っても素晴らしいのはフレット処理。絶妙に落とされたフレットエッジはリペアマンとしての技術が遺憾無く発揮されています。

 

 

 

ミッド寄りでバイト感溢れるリアに、メローでクリーンなフロント。ルックスからイメージされる通り、極太系のサウンドではなく、洗練されたシャープな鳴り。基本はリアで低音が足りなければセンターという使い方が良さそうです。エフェクトの乗りも良いので、現代的なサウンドメイクはもちろん、トラッドなロック&カントリー系までカバーしてくれます。

 

ホームページ

F.S. LUTHERIE GUITAR CUSTOM SHOP & REPAIR

 

アートの中心で活躍する若きビルダーによる新たな感性を感じ取ってください。

 

 

宮地楽器 神田店

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-4 1F
TEL 03-3255-2755

お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10