LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2019.11.25 Mondayに書かれたものです。

 

 

 

まずはじめに

 

東京ペダルサミット 2019とは?

 

2019年11月23日・24日に東京高田馬場にて行われたエフェクターメーカーが集うイベントです。

国内外の有名ブランドから個人ビルダーまで幅広いメーカーが集まり、アーティストを招いてのイベントや爆音での試奏、スタンプラリーなども行われています。

 

もちろん当店でお取り扱いしているブランドも多数ありますよ。

 

今回はそんなペダルサミットの様子を皆様にお伝えすると共に、個人ビルダーの方を中心に当店お取り扱いブランドの一部もご紹介いたします。

 

 

特設イベントルーム

 

 

東京ペダルサミット内の特設イベントルームでは、アーティストやメーカーによるトーク・演奏イベントが行われています。

 

私が覗いた時に行われていたのはアンブレラカンパニーさんPresentsの「ギタリスト向けモジュラー・シンセへの誘い」というものでした。

さて、エフェクターペダルが集うイベントであるペダルサミットのレビュー記事と銘打っているのに、最初に扱うのがモジュラー・シンセなのは如何なものか…

 

しかし!実は最近ギタリストの間でもジワジワとシンセサイザーが流行り始めているのです…!

ギターエフェクターブランドであるEmpress Effectsより発売されたモジュラーシンセシステム/エフェクターである「ZOIA」も記憶に新しいですね。

そんな空前の(?)モジュラー・シンセブームの中、あくまでもギタリストに向けてというコンセプトで行われていたのが今回の特設イベント。ユニークなシンセからハイスペックなギターペダルまで幅広い商品を取り扱うアンブレラカンパニーさんらしいですね。

 

 

モジュラーシンセを使っての実演などもあり、初心者にもわかりやすいイベントとなっていました。

 

 

 

宮地楽器Wurly's!

 

さてさて、ここからは当店の宣伝でございますが、実は宮地楽器神田店の敷地内にはモジュラー・シンセの専門店「Wurly's!」を設けています。

 

定番商品から当店独自輸入の商品まで様々な物を取り揃え、モジュラー・シンセの専門スタッフも常駐しているので、初心者の方からの上級者の方までお楽しみいただけます。


 

あくまでもギターショップである宮地楽器神田店の店内にあるため、シンセの専門店はちょっと敷居が…なんてギタリストの方も安心してお越しいただけますよ。

 

今回のペダルサミットで少しでもモジュラー・シンセに興味を持たれた方は、ギターやエフェクターを見に来るついでに是非覗きにきてください!

 

 

 

Limetone Audio

 

さてここからはペダルサミット出店ブランドのうち国内ビルダーさんを中心にいくつかピックアップしてご紹介していきます!

 

 

まず最初はフクロウがあしらわれたコンプレッサー「focus」が爆発的な人気を誇る「Limetone Audio」です。

 

演奏のニュアンスを損なわないハイグレードなエフェクターを多数リリースし、ブースター/オーバードライブ/コンプレッサー/ボリュームペダル/パワーサプライ等、その商品ラインナップは多岐に渡ります。

 

下記ショッピングサイトに掲載の無い商品もお問い合わせください。

 

KarDiaN

 

 

続いてご紹介しますのは理系っぽさむき出しのネーミングと錆びついたような筐体デザインが特徴的な「KarDiaN」です。

 

が、しかし!ど真ん中に「QAC-222G」ケーブルが写り込んでしまっていますね…すみません。こちらはKarDiaNではなくオヤイデ電気のものになります。

せっかくなのでご紹介すると、ワイドレンジかつ原音に忠実なサウンドでギタリストからベーシスト、レコーディングエンジニアにまで高い評価を受けるギターシールドです。もちろん宮地楽器でもお取り扱いしていますよ。

 

さてさて、話をKarDiaNに戻しましょう。

 

東京エフェクター主催のエフェクタービルダーズ・コンテストで見事優勝を果たした「C3H5N309ニトログリセリン」を筆頭に、トランスペアレントなオーバードライブから過激なファズディストーションまで、ピッキングニュアンスを大事にする歪みペダルを多数リリースしています。

 

各商品の詳細やご注文は下記から👇

 

 

Sound Project "SIVA"

 

 

さて次にご紹介しますのはこちら!

 

可愛い女の子を前面に押し出したデザインが特徴の「Sound Project "SIVA"」

俗に痛エフェクターと呼ばれるジャンルですね…ペダルサミットの会場でも圧倒的に異彩を放っておりました。

 

女の子のイラストに配慮してノブやスイッチの配置を決めるという、執念とも言える萌えイラストへの拘りが売りです。

しかし、音質や機能性も忘れてはいません。

中央に写っております緑色の筐体と眼鏡っ娘のイラストの『Are you surprised at that the devil is like me?』(←商品名です笑)はアナログライクな王道ディレイサウンドに、CDS光センサーや強制発振スイッチなど飛び道具としての斬新さも兼ね備えます。

 

現在宮地楽器神田店ではお取り扱いはないのですが、立川にある「宮地楽器ららぽーと立川立飛店」にて絶賛お取り扱い中で御座います。

 

詳細は下記ページより

 

 

 

マキノ工房

 

 

さてさてお次に紹介しますのはこちら!

先ほどまでとは違い如何にもハンドメイド感漂う筐体の「マキノ工房」!

 

ヴィンテージパーツをふんだんに使用し、如何にもハイエンドといった趣です。

温かみ溢れるヴィンテージサウンドを基調としつつも、クリアでキレのあるモダンさも併せ持ちます。

 

現在当店に在庫しているのは歪みエフェクター中心ですが、下記に掲載の無い商品もお問い合わせ下さい。

 

 

Sound Wave Lab

 

 

最後にご紹介しますのはこちら!

アンプライクサウンドを追求する、知る人ぞ知るエフェクターブランド「Sound Wave Lab」です。

 

基本的には歪物ですが、プリアンプのように使えるものから過激なファズペダルまでラインナップは多岐に渡ります。

往年の名器をSWL流にアレンジしたものも多数!いずれもピッキングニュアンスに対する感度は繊細かつ圧倒的。

 

 

繊細なサウンドやピッキングタッチとは裏腹に、ビルダーのSHU氏(写真左)はワイルドかつ豪胆な外見。

このギャップも又、魅力の一つでしょうか。

 

写真右は先述のマキノ工房ビルダー蒔野氏

ペダルサミットではこのようにビルダーの方々同士の交流の場にもなっているようですね。

 

ブランド同士のコラボモデルなどもこうやって生まれるのでしょうか。

 

 

さてさてペダルサミットにて展開しておりましたこちらのSound Wave Labニューアイテム「D-002」と「SHIGE BRASS MASTER」の2機種も今後宮地楽器にて入荷予定で御座います。

ご興味を持たれた方は是非当店までお問い合わせください。

 

ショッピングページは下記リンクより。当店在庫に無いモデルに関してもご相談ください。

 

 

おわりに

 

さて、ペダルサミットご紹介記事は如何だったでしょうか。

 

二日間に渡り開催されたペダルサミットですが、なんとその来場者数は1,000人を超えたとのこと!

プレイヤー、クリエイターといった”買う・使う”側の方だけではなく、メーカー、ビルダーといった”売る・作る”側も楽しめるようなイベントだったように思えます。

 

また、エフェクタービルダーと来場者の距離が近く、試奏をしながら製作者から直接話を聞けるというのも大変貴重な場では無いかと思います。

 

こういったイベントがこれからも続いて行くのはエフェクター好きとしては嬉しい限りですね。

 

 

 

お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10