LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2020.03.19 Thursdayに書かれたものです。

 

Asher Guitars Model “Mozo” Ben Harper Spec が入荷!!

無骨でシンプル、圧倒的にトラッドでありながら新しい。
Ben Harperと同仕様でオーダーしたAsher Guitars The "MOZO" !!
 

 

Mozoと名付けられたこのギターは、ベン・ハーパーのバンドにて長年ギタリストを務めるJason Mozerskyとのコラボレーションにより誕生しました。60年代JBのスタック・ノブに50年代のOPBのピックガード形状、STのボディーシェイプとTLのP.U・レイアウトを持ったユニークなデザインが特徴。

 

 

Asher Guitars HPより

 

こちらはBen Harperの機材紹介。二台のダンブルサウンドも聴けます!!

Asherが製作したラップスチールをはじめ、Ben Harperと Jason MozerskyのMozoも紹介されています。

 

 

こちらはベン・ハーパー所有の実機。(AsherGuitars Face book より)

 

では入荷した個体を見て参りましょう!!

 

Asher Guitars / The "MOZO" Ben Harper Spec (50s Burst) 2020 #1206

 

SPEC

Body:Selected Swamp Ash 1PC 
Nack: Selected Maple Slab Cut 1PC /
Shape:60s C Shape
Nut :1 5/8inc
FB Radius :12inc
Frets:6155 / 21F
Tuner : Kluson 6-in-Line
P.U: Seymour Duncan Custom Shop "Mozo"
P.G:Italian Tortise
Comtrol: 2 Stacked Knobs (Vol/Tone)
Color:2 Tone 50s burst Nitro

w/G&G Hard Case

 

ジョイントはプレートレスのアンカーボルトが採用されています。

 

 

美しいバーストカラーにトップコンター。

 

杢の美しい1ピースのアッシュボディーと硬質な1ピースメイプルの組み合わせ。50s Fenderを思わせる深みのある2トーンサンバーストのカラーと、厚みのあるイタリアン鼈甲板を使用したピックガードの組み合わせがヴィンテージライク且つ上品な雰囲気を生み出しています。

 


 

フロントにはGibson ES-150に搭載されていた通称“Charlie Christian P.U”のクローンモデルをソリッドギター用にアレンジしたP.Uを、リアには50年スタイルのフラット・ポールピースを採用したCusotm TL P.Uを搭載。ブリッジは3Wayブラス、プレートのトレブル側がカットされたオリジナルのプレートを採用しています。T-Deluxe等のモデルと違い、ヴィンテージスタイルのトラスロッドも特徴と言えます。

 

原始的なエレクトリック・ジャズ P.UであるC.Cスタイルの P.Uは、非常にクリアながらホットなトーンを持ち、ソリッドギターに組み合わせた場合でも抜群のマッチングを見せます。リアではファットなテレ、フロントではジャジー・トーンをアウトプット。コントロールは慣れが必要かもしれませんが、軽量なボディーにタフなネックと全体の作りは非常にシンプル。弾けば弾くほど面白みを感じるギターです。

 

先日のNamm ShowでもJACKSON BROWNEがデモ演奏に使用していました。

 

 

 

 

こちらはホワイト・ハウスでの演奏。ここ一番というステージでも登場しています!!

ラップスチールが有名ですがギターの演奏も一流のベンハーパー。エレクトリックはFender Telecaster /Gibson LP SPと共にこのMOZOを愛用しています。

 

 

この特徴的なヘッド形状。実はベンハーパーが所有する1920年代の knutsenというブランドのハワイアンギターからヒントを得たという事です。ジャクソンブラウン、マークフォード、ライクーダー、ローバートランドルフ、リンジーバッキンハム、ワディーワクテル、ジョンフルシアンテ等々、、、、数え上げれば切りがありませんが、錚々たるアーティストのリペアと楽器製作を行ってきた経験とセンスが見事に融合した一本。

 

 

ラップスチール・プレーヤーとしてワイゼンボーンという楽器を現代に蘇らせ、フォーク、ロック、ソウル、ブルースからレゲエやヒップホップ、サーフまで、ルーツ・ミュージックのヒーローでありながらジャンルの垣根を越える稀代のミュージシャン、ベン・ハーパー。そのベン・ハーパーが求めたサウンドをワイゼンボーンとLPをミックスするという形でエレクトリック・ラップスチールを完成させたアッシャーですが、彼が製作する楽器とベン・ハーパーには相通じるものを感じます。

 

敢えて不自由なコントロールも含めて、近年の洗練されたエレキギターが忘れてしまったフィーリングは非常に貴重。あらゆるプレイヤーに手に取っていただきたい一本です。
 

商品ページはこちら。

 

お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10