LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2020.04.28 Tuesdayに書かれたものです。

 

アコースティックとエレクトリックの融合。また、そのどちらにも属さない新次元のサウンドをアウトプット。

Fender Acoustasonic Telecaster / Stratocaster 入荷!!

 

アコースティックとエレクトリックの融合であり、そのどちらでもないサウンド。これこそが、レオ・フェンダーのイノベーションとスピリットを体現したプロダクト。Fender American Acoustasonic Telecaster / Stratocaster が入荷!!

 

カリフォルニア州コロナ工場にてハンドメイドで製作されるAcoustasonic Stratocasterは、今までにない、アコースティックとエレクトリックの両方のトーンを融合したサウンドを、一本の楽器で実現します。

 

Fender Acoustasonic Telecasterというモデル名を聞いて、前にもあったような、、、、と思った方は、なかなかのFender通!! 10年程前にも同名のモデルが存在しており、同じくエレクトリックとアコースティックの融合を狙った楽器ではありましたが、革命的なプロダクトとは言えず、残念ながら市場を驚かせる商品とはなりませんでした。しかし、今回の NEW Acoustasonic Telecaster / Stratocaster 注目すべき点は、Fenderシェイプでありながら全く新しい構造とサウンド持ったギターであるという事。また、カラーやデザインも非常にスタイリッシュに仕上げられています。

 

 

Fender American Acoustasonic Telecaster

当店在庫はこちらから

 

レギュラーカラーは各5色、トップ材違いの限定モデルも登場します。

 

Fender American Acoustasonic Stratocaster

当店在庫はこちらから

 

 

共通スペック部

Body Top:Solid A Sitka Spruce

Back and Sides:Solid Mahogany

Body Finish:Polyester Satin Matte

Bracing:Transverse

Neck:Mahogany, Modern“Deep C”

Neck Finish:Satin

Fingerboard:Ebony, 9.5” radius

Frets:20, narrow-tall

Position Inlays:Dot

Nut(Material/Width):Graph Tech TUSQ, 1.6875”(42.86mm)

Truss Rod:Bi-Flex

Tuning Machines:Fender standard cast/sealed staggered

Bridge:Ebony Modern Asymmetrical

Special Electronics:Fender/Fishman under-saddle, Fender Acoustasonic Enhancer, Fender Acoustasonic Noiseless Controls:Volume, Mod Knob and 5-way Voice Selector

Hardware Finish:Nickel

出荷時 Strings:Fender Dura-Tone 880L(.012-.052Gauge)

Case/Gig Bag:Deluxe Black Gig Bag(Black Interior)

 

 

 

こちらは開発の様子が紹介されています。

 

Acoustasonicシリーズの開発者はなんと、ブライアン・スワードフェガーとティム・ショウ!!

ブライアンは元テイラー社の副社長を務めたアコースティックのスペシャリスト。ティム・ショウと言えば80年代のGibson社在籍時にオリジナルP.A.Fを忠実に復刻(Tim Shaw PAF/日本ではNew PAF)。さらに、あのFishmanの社長ラリー・フィッシュマンの協力というレジェンドが集結し開発されたプロダクトなのです。

 

ボディーの構造や材の組み合わせ、そしてサウンドエンジン。動画でもある様に度重なるトライ&エラーが繰り返されたプロダクトであることがお分りいただけるでしょう。

 

 

 

Fenderでありながらボディーとネックにはマホガニーを使用し、ホロー構造のボディーバックにスプルースのトップ材をはめ込んでいます。また、製造工程から詳細はわかりませんが、非常に重要なポイントとなるサウンドポート(サウンドホール)のデザインは非常にユニーク。もちろん本体の重量は2kg程度と超軽量です。

 

 

 

 

塗装全体はサテンで仕上げられており、ルックスはもちろん手に取った質感も非常にオーガニック。

 

 

 

トップのスプルース材にのみカラーが吹かれており、芸術的なコンターラインにツートンカラーが非常にクールです!

 

 

ネックはエレクトリックから持ち替えても違和感のないスリムなシェイプ、ややフラットな9.5Rの指板はあえて個体ごとに様々な杢目の表情を見せるエボニーを採用。

 

 

コンターが生み出す立体感までストラトボディーを再現!!

 

 

バックはマホガニーのナチュラルカラーで統一。アコースティックながらストラトにはなんとバック・コンターが入っています!!

 

そして、肝心のサウンドを語る上で欠かせないのが、Fishmanとの共同開発により搭載された強力なサウンドプロセッサー!!

このP.Uシステムはこのギターのために開発されたものであり、本体の設計もサウンドシステムを最大限に生かすべくデザインされていると言えます。

 

 

 

まず、メインとなるのが5Way SWのVoice Selector。これによりP.Uの組み合わせとサウンド・プロセッサーを切り替えます。

ボディーシェイプ、材、スケール等、様々なアコースティックギターを連想させるサウンドから、Fenderならではのエレクトリック・サウンドがチョイスできます。そして注目していただきたいのが通常トーンの位置にあるMod Knobと言うコントロール。ノブの0の位置をA/10の位置をBとして、各モードのバランスをシームレスにコントロールが可能になっています。

 

こちらのオフィシャル動画で各モデル、各モードのサウンドを聴くことができます。

How To Play The American Acoustasonic Telecaster 

 

 

 

Acousta Sonic Telecaster

 

POSITION 5

A: Sitka Spruce/Rosewood Dreadnought 

メリハリのある高音にしっかりとした低音。豊かな音量にワイドレンジを持った王道のアコースティックサウンド。

 

B: Alpine Spruce/Rosewood Auditorium

タイトで明るい感じのモダン/ポップ・サウンド。低音から高音までバランスが良く、様々な演奏スタイルに対応。

特に弾き語りやフィンガーピッキングにチョイスしたくなります。

 

POSITION 4

A: Engelmann Spruce/Maple Small-Body

メイプルのサイドバックに小振りなボディーを狙った非常に明るく、キレの良いサウンド。

 

B: Sitka Spruce/Mahogany Dreadnought

マホガニーならではの煌びやかで特徴的なミッドレンジにドレッド・サイズの迫力ある低音。

 

POSITION 3

A: Sitka Spruce/Rosewood Dreadnought

POSITION 5のAに近いサウンド。(やや明るく感じました)

 

B: 上記のボイスにボディのセンサーピックアップを追加(あらかじめ決められた位置までブレンド可能)

豊かなドレッド・サウンドにパーカッシブなトレブルと複雑な倍音を付加します。トップの振動をそのまま拾うので、スラム奏法等のボディートップを叩く演奏にも対応します。

 

POSITION 2

A: Sitka Spruce/Mahogany Dreadnought

POSITION 4のBに近いマホガニーサイド&バックのドレッドノート・サウンド。

 

B: 上記のボイスにエレキのピックアップ(セミ・クリーン・ボイス)を追加。

豊かなアコースティックサウンドとフェンダーのエレキサウンドが合わさるモード。アコースティックとテレクトリックを融合させたこのギターならではのトーンが得られます。

 

POSITION 1 

エレクトリック・サウンドに特化したモード。

 

A : Fender Electric Clean

ミッドレンジにフォーカスした、FenderエレクトリックP.Uのクリーンサウンド。

 

B: Fender Electric Fat/Semi-Clean

より攻撃的なリードサウンド

 

これだけのサウンド・バリエーションを5wayスイッチとModノブ2つで操作できるというのは本当に驚き!!

 

次はストラトですが、テレと少し内容が異なります。

Inside The American Acoustasonic Stratocaster 

 

POSITION 5

A:Sitka Spruce/Mahogany  Dreadnought 

マホガニー&ドレッドの煌びやかなアコースティックトーン。

 

B:Sitka Spruce/Rosewood  Concert slotted head

弾き語りやフィンガーピッカーに最適なコンサートボディーにスロテッドヘッドのモデルを再現。

 

POSITION 4

A:Sitka Spruce/Wanut Small body&Short Scale

ウォルナット/スモールボディーにショートスケール、よりタイトな低音に煌びやかな高音をアウトプット。

 

B: Sitka Spruce/Mahogany Americana Dreadnought 

POSITION 5に近いサウンド

 

POSITION 3

A:Sitka Spruce Top East Indian Rosewood  Dreadnought

メリハリのある高音にしっかりとした低音。豊かな音量にワイドレンジを持った王道のアコースティックサウンド。

 

B: 上記のボイスにボディのセンサーピックアップを追加(あらかじめ決められた位置までブレンド可能)

豊かなドレッド・サウンドにパーカッシブなトレブルと複雑な倍音を付加します。トップの振動をそのまま拾うので、スラム奏法等のボディートップを叩く演奏にも対応します。

 

POSITION 2

A:Englemann Spruce Top Indian Rosewood Side/Back Dreadnought

POSITION 3に近いアコースティックサウンド

 

B:Fender Clean Electric

ミッドレンジにフォーカスした、FenderらしいエレクトリックP.Uのクリーンサウンド。

 

POSITION 1

エレクトリック・サウンドに特化したモード。

A:Fender Semi-Clean Electric

B:Fender Dirty Electric

ストラト・サウンドをクリーンからアンプをクランチさせたかの様なドライブ・サウンドへリニアにシフトが可能。

 

 

 

テレとストラトそれぞれの違いとして、アコースティック・サウンド時の違いもがございますが、最も特徴的な部分としてはテレキャスターがエレクトリック・ボイス2種類であるのに対して、ストラトは3種類である点。また、ストラトのリアP.Uはテレよりも少しブリッジ寄りに搭載されており、サウンドの違いが出てきます。

細かな所では、エボニー削り出しのノブ形状もストラトとテレでそれぞれ違いますね!

 

サウンドポートの設計も各モデルで異なります。

 

Stratocasterの方が構造上ボディーを鳴らす有効面積が少ない為、サウンドポート表面からボディ・バックまでの距離が短く設計し、ボディ・レゾナンスを最大化するようにデザインされています。

 

 

 

 

サウンドプロセッサーはアクティブの為、電池を必要としますがアウトプットジャック部にマイクロUSBを搭載し容易に充電が可能になっています。

 

豊かなアコースティック・サウンドは最新のDSP処理に寄るところと思われがちですが、重要なのはAcoustasonicから出力されている音の50%以上はボディーから出ているという点。圧倒的に自由で新しいトーンは緻密で圧倒的にアナログなファクターが生み出しているわけです。

 

というウンチクはさて置き、触れば触るほど面白いギターであることは間違いありません。各ポジションのボイスを軽く確認し、あとは難しいことは考えずシンプルな二つのコントロールを直感的に触ってお気に入りのサウンドを見つけてください。この自由度こそがAcoustasonicの真骨頂です。

 

個人的にはエレクトリックのゲージを張ってみたいですが、3弦をプレーン弦にしようと思うとブリッジを交換しなければならないので、まずは Jazz Light のようなゲージで試すと良いかもしれません。

 

こちらではFender社による様々なアーティストの動画が現在進行形でUPされていますが、プレーヤーやアーティストによって様々なトーンをクリエイトしていますので参考にしてみてください!!

 

さらに今なら、ハードケースがプレゼントされるキャンペーンが開催中!!これを逃す手はありません。

 

期間中にAMERICAN ACOUSTASONICシリーズ製品のご購入で、DELUXE MOLDED ACOUSTASONIC CASEをプレゼント。

詳しくはこちらから

 

当店在庫はこちらから

 

 

お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10