LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 

トゥワンギーなテレキャスターのスタイルに欠かせないアイテムといえば。。。

 

何と言ってもBigsby!!

 

しかし意外と取り付けが面倒で断念している方も多いはず。

そんな時にバッチリのブリッジプレートあります!!

 

突然ですがかっこいいですよね。Bigsby。

 

こんなのとか。

004_9231.jpg

 

 

こんなのとか。

 

 

 

さて、一つのスタイルとして完全に確立されている感のあるテレキャスター+ビグスビーですが意外とその取り付けは面倒です。

 

通常テレキャスターにBigsbyを載せる場合はB5を使用しますが、テレキャスター純正のブリッジプレートではサドル後面の壁が弦と干渉してしまいそのまま取り付けは出来ません。

 

一応Bigsbyからもテレキャスターマウント用のブリッジプレートが販売されています。

上の写真のテレキャスターに搭載されているタイプのものですが、ブリッジ部分がジャズマスターなどに使用されているものと同様のものなので、アンカーをボディに打ち込む必要がありなかなか一筋縄ではいきません。

 

もちろん取り付けは出来ますが、ボディにアンカーサイズの穴が開いてしまうのを嫌うユーザーも多いです。

 

 

そこで最初の画像のブリッジプレートの出番となります。

Advanced Music Products/Telecater Bridge Plate Bigsby cut back wall / AP-1274 N

プレート自体は純正ブリッジプレートと同じサイズなので、取り付けに際してボディの加工は必要ありません。

しかし、後面の壁が弦を通る部分を削って成型されているため弦が干渉しません。
 

また、サドルは付属せず3点式のお持ちのサドルを取り付けて使用する形になるのもポイントです。

リプレイスメントブリッジで著名なMastery Bridgeも同じようなコンセプトのアイテムをリリースしていますが、オリジナルの削り出しサドルは良くも悪くもサウンドへの影響が大きく、積極的にサウンドをコントロールしたいユーザー以外からは倦厭されがちです。

(もちろん、好みの問題なので一概にはどちらがいいかは言えません。一般にピッチの安定や、タイトなサウンドではMastery Bridgeが勝ります)

 

Mastery Bridge / M4.1

 

製造はアメリカで多くのメーカーへパーツを供給する大手パーツメーカーのAdvanced Music Products。

メーカー御用達の製造元らしくパッケージ等は簡易的なものですが、その分お求めやすいお値段設定。

Bigsby / B5 とセットで3万円でお釣りがくるのは、他のブリッジにはないポイントです。

 

おそらく、最も簡単に取り付け可能なBigsy用テレキャスターブリッジプレート。

是非お試しください。

 

商品はこちらから

お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10