LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2020.08.10 Mondayに書かれたものです。

HOFNER CLUB 60  JOHN McNALLY Limited MODEL (The Searchers)

 

1960年代にBeatlesやRolling Stonesをはじめ、Kinks、Dave Clark Five、Herman's Hermits等と共に、ブリティッシュ インベンションを牽引したThe Searchers (サーチャーズ) 。初期ヒットの多くはカバーではありますが、「スイーツ・フォー・マイ・スウィート」「シュガー・アンド・スパイス」「ピンと針」「ピンと針」「恋の特効薬(LOVE POTION NO.9)」等、素晴らしい曲を残しました。

 

 

リバプール出身としては、ビートルに次ぐ人気を誇ったバンドであり、ロック&フォークの先駆けとも言えるサウンドは他のマージビートバンドとは一線を画しており、ジョージ・ハリスンの「Ticket to Ride」「A Hard Day's Night」の影響を受けて12弦サウンドを取り入れたロジャー・マッギン(Byrds)は有名ですが、そのビートルズに先駆けて12弦サウンド(Needles And Pinsでは二本のギターにリバーブを掛けていたとも言われていますが)をレコードに刻んだとされています。

 

 

 

 

初期の頃からメンバーの入れ替わりが激しかったサーチャーズですが、今回の主役であるジョン・マクナリーこそが60年に渡り唯一のオリジナルメンバーとして在籍した男!! そんなサーチャーズも残念ながら2019年3月を持って活動を終了する事となりました。

 

それを記念して製作されたのが、今回のHOFNER CLUB 60  JOHN McNALLY リミテッドモデル。

世界限定6本の生産。日本国内にはこちらの1本のみの入荷となります。

 

Hofner / CLUB 60 JOHN McNALLY Limited MODEL (Black) #006

 

オールブラックのClub 60!!

HofnerのClub 40と言えばジョンレノンが使用していたことで有名ですが、このClub 60は同シリーズの最上位機種となっており、2 P.Uにエボニー指板とインレイやバインディング等のゴージャスなルックスが特徴。P.Uの形状(リップスティック)からレノン同様に1959年頃のスペックと思われます。カラーはブラックですが本来のカラーではなく購入当時はナチュラルでしたが、マクナリーが憧れたレスポールを意識してリフィニッシュされた様ですが、もちろんこちらはファクトリーフィニッシュによるブラック。

 

 

おそらくレスポールを意識したアーチトップのボディーはラミネートのスプルーストップ、同じくラミネーテッドのメイプルサイドバック。フルホロー構造となっており非常に軽量。

 

バインディンが施されたメイプルネック、エボニー指板(Club40/50はローズ指板)にはこちらも最上位モデルの証であるゴージャスなポジション・マーク(正式な名前はなんと言うのでしょうか!?)が採用されています。

 

59年までのスリムなヘッド形状に、美しい"vine leaf"が施されています。現行のカタログモデルのClub 40とはヘッド形状から違うことを考えると、一昨年に復活した同じく1959年仕様のH500/5 "Reeperbahn" Bassのヘッド形状がうまく役立ったと言えるでしょう。非常に軽量な本体にナローなネックは演奏性抜群。スケールはヴィンテージよりも長く、ミディアムスケールに近い設定がされている様です。

 

 

フラットなボディーバックも特徴的です。コンプ感溢れる豊かな生鳴りをリップスティックP.Uがピュアにアウトプット。これこそマージービートを刻むのに相応しいサウンド。基本的にミックスサウンドが使うのが良さそうです。
 

 

 

元ビートルズのベーシスト爛好船絅◆璽函Ε汽肇リフ瓩了斗佑任馴染み、同じく59年スペックのH500/5 "Reeperbahn" Bass。Beatlesのメンバーはもちろん、リッチー・ブラックモアやデイヴィッド・ギルモア等のイギリス人ギタリスの多くはHofnerのギターにお世話になっています。

 

 

 

 

この漆黒のClub 60が初期サーチャーズの特徴とも言えるリズミカルな高速リズムギターを生み出していました。

 

 

Hofner社のギター製作チーム。(Hofner HPより)

もちろんドイツ製、ハンドメイドによる一本。おそらく60年代当時のHofnerよりも楽器としての完成度は高いでしょう。

 

直筆のサイン入り認定証に豪華特典も付属。

 

 

 

日本での知名度は今ひとつかもしれませんが、現在のミュージックシーンに多大な影響を与えたリバプールサウンドの中心的なバンドでした。ありがとう The Searchers、、、と言うことで、是非ビートの貴公子に手にしていただきたい一本です!!

 

山田

お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10