LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2010.08.01 Sundayに書かれたものです。


今回2010.9.4に行うところのStrymon Fair(仮題)に向けまして、私と店長のモウダとで交互にインプレを行っていこうという企画ですが、トップのモウダから引き継ぎます当店エフェクター担当、ベテランスタッフ(?)のIと申します。どうぞ宜しくお願いいたします。

そんなわけで早速本題に入ります。

とその前にっ、今回何ゆえにこのStrymonというエフェクターメーカーをイチオシして、しかもフェアなどもやってしまおうと考えているのかと申しますと、一言で言えば、コチラのエフェクターメーカーの製品のどれもがノイズレスでとても品質が高い!これに尽きるのかと思います。
たとえばこのBRIGADIERひとつとってみましても、一昔前のラック式ディレイのクオリティーなわけです。ラック式ディレイのクオリティーとは何かと言えば、レコーディングで後掛け出来るほどのクオリティーを指し、たとえばミキサーのセンドリターンに通しても、アンプのセンドリターンに通しても、音質の劣化が極めて少ない。これはどういうことかと言えば、ギターのエフェクターという考え方のみならず、録音に非常に向いていることから使用用途が広いということになります。
そして前回のOla Chorusでも述べている様に、デジタル技術を駆使してアナログサウンドに近づけるといった最近流行?のサウンドアプローチをしており、そのサウンドの完成度が高い=品質が高いものですから、弾いていてとても気持ちが良い。音質そのものがとても良いわけです。
これは百聞は一見にしかず、でなく百見は一聴にしかずと言えてまして、とにかく一度そのサウンドをお聴きいただく以外にありません。というより体験していただく以外にないというのが本音です。

とまあ、それを言っては全てがオシマイ(汗)ですので続きを書くことにいたしますと、コチラのブログの切り口で独断と偏見で述べさせていただくならば、このディレイですが確かに音質は良いっ。しかしながら遊び上手ではないです(笑)。よって発振させたり、いわゆるアナログの奇想天外的な使用方法は全く出来ないわけではないにせよ、どこかひとつ物足りないと言いますか、作られた感じで終わってしまいます。これはデジタルに共通していえる100%が限界ということで決して化学変化による(?)120%にはならない宿命みたいなものを感じてしまいます。
ですので、ディレイにその様なアナログ性を求められている方には不向きです。またたとえばBOSS DM-2のデジタル・シミュレートの様なわざとらしいサウンドアプローチではありませんし、本物のテープエコー的なロングディレイを期待しても見事に裏切られます(ディレイ音が減衰するに従って音がコモったり、ノイズが乗る機能はあるのですが)。
よって誤解してはいけないのが、<デジタル技術を駆使してアナログに近づける>の意味ですが、その様な「表面的」なモノでは全くないということです。ではどういうことか??

デジタルなのですが、音質自体が非常に落ち着けるのです。コナレタというかマイルドというか、それでいて上品なのです。一言で言えば優等生的です。その様な深い意味で聴感上のアナログ・サウンドアプローチがされていると考えられます。それがこのBRIGADIERの最大の武器、いや、全てと言って過言ではないでしょう。よって先程も申し上げた通り、ギターエフェクターのみならず、レコーディングツールとして、その使える道具としてのサウンドが近年話題になっているのではないでしょうか??

メーカーHP(http://www.allaccess.co.jp/strymon/brigadier/brigadier.html)に行けば機能に関してはご覧頂けますので、あえてコチラではそこは省いてサウンド中心にお話しましたが、個人的に私は好きなディレイです。ずっと弾いていたくなる心地良さ。本当に気持ちが良いディレイサウンド。ただし、何度も申しますが優等生です。カッコ良い不良ではありませんのでそのあたりはお間違えなく(笑)!!!


商品ページはコチラ→GO!!

9/4 セミナー開催決定!!
新発売のEl Capistan(テープエコー)を含めた6機種のセミナーを行います。
El Capistan(テープエコー)を含めたセミナーは国内初!
気になる出音、操作性を見て、聞いて、試すことができます。セミナー会場と別に試奏スペースもご用意。
詳細はコチラ→GO!!
お問い合わせフォーム



  • 2010.08.01 Sunday
  • -



  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10