LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2010.08.21 Saturdayに書かれたものです。



 なんだかシリーズになってしまったストライモンのブログでございますが、ストライモン一番のウリはBBD回路をシミュレートしたdBUCKETテクノロジーなのであります。BBD回路の詳細は前出のブログをご覧いただくとして、今回試奏するフランジャーこそBBDのメインステージ、BBDとはそもそもフランジャーのための回路と言っても過言ではないわけです。


さて、そもそもフランジャーとは、ビートルズがレコーディングするときに間違って(たしかJOHNだったかな?)回転する録音済みテープの端を触ったときに"フランジ"してしまった音が元祖と言われています。
そんなことはいいのですが、つまりはフランジャーとは元々ノイズのようなもの。クリアな音であるはずがありません。
まあ、空間系でフェイザーでなく、ディレイでなく、コーラスでなくフランジャーしか使わないとすれば、かなりのアウトサイダーかも知れません(僕も長い間そうでした!)。


多くのフランジャーは大抵の場合、一度INPUTするとエフェクト音しかOUTPUTしてくれないので、自分のピッキングニュアンスや細かい表現を全部あずけてフランジャーの出音に託さなければならない運命にありました。

今回のORBIT FLANGER。

そのあたり、どうなのでしょう。

ストライモンのブログを、アナログにこだわってきたスタッフが数回にわたり書いておりますが、貴兄をすでにお読みいただいておりますように「クリーンでノイズレス」がストライモン印。ノイズサウンドが楽しみなフランジャー・ファンには面白くないのではないのか?
などと勘ぐっておりましたが、これ、結論から申しますと、結構使えます。


今まで気に入ったフランジャーがあった場合、出音はすべてそのエフェクターがつくる世界に全てゆだねていたワタクシですが、こちらの出音は言うことを聞いてくれるものであると。
その根拠として声を大にしてお伝えしたいのは、フランジャーにあるまじき、「MIX」のノブ。
今までまったく意識しておりませんでしたが、原音とエフェクト音のMIX度合いが調節できるフランジャーなどほとんど見たことがありません。

今までの経験ですと、ピッキングをした瞬間からウネウネとフランジを始めるエフェクターなので、弦の音がほとんど消されてアンプに行くころにはグニャグニャになっているものでしたが、こちらのノブ一つのおかげで原音の芯をしっかり残したままエフェクト音だけ一人でグニャグニャしてくれます。
その原音とエフェクト音の絶妙なスイートスポットを見つければ、あとはノイズレスな空間が広がってゆきます。
その歴史の中においてはいつも、きかん坊であったフランジャーですが、ORBIT FLANGER。
こいつはPLAYERの言うことをきく、従順なエフェクターとして歴史上初めてのフランジャーと言い切ってみたいと思います。

でも従来のノイズたっぷりなサウンドがお好きな方は、お好みのドライブ系を組み合わせてお使いいただくことをオススメいたします。
どこまでもクリーンですので。

ではまた。


モウダ



商品ページはコチラ→GO!!

9/4 セミナー開催決定!!
ORBIT FLANGERをはじめ、
新発売のEl Capistan(テープエコー)を含めたSTRYMON6機種のセミナーを行います。
El Capistan(テープエコー)を含めたセミナーは国内初!
気になる出音、操作性を見て、聞いて、試すことができます。セミナー会場と別に試奏スペースもご用意。
詳細はコチラ→GO!!

お問い合わせフォーム



  • 2010.08.21 Saturday
  • -



  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10