LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2007.11.27 Tuesdayに書かれたものです。
実は本日、1号機から3号機までの3本が完成いたしました!!(祝)で、感動の初音出しチェックをいたしましたところ(もちろんアンプを通してです)、もう予想を遥かに超えた良い意味での期待はずれ(苦笑)。想定外。ちょっとカルチャーショックでした。はっきり申し上げて
私は良いと思いますっ!!!詳細は後日こちらのブログにてご報告いたします。
さて、ネタ明かしも今回の3号機で最後となりました。早速左の写真ですが、もうこれだけでオーラ(?)が出ています。グレイボビンのピックアップはVOODOOの60s GRAYです。FREEDOM GUITARに標準装備されているメーカーのモノで、コチラのGRAYに関しましては少しザラついたエッジ感で乾いた太いサウンドとわざとらしくないビンテージライクなトーンが評判です。そしてリアにはナ、ナ、ナント、テレのピックアップ。コチラもVOODOOの50sTE REARです。ロックもいけますが、どちらかと言えばブルーズ向き。ブッとくてパッキーンなストラトサウンドの感じをご想像下さい!CTS、CRLと共にキャパシターはセラミック。これは2号機と一緒ですね。


今回このナチュラル/メイプルネックのGRECOを手に入れまして、真っ先にイメージしたのがディープパープルのカリフォルニア・ジャム時のリッチーブラックモアが抱えていた例のギターでした。しかしそれをやるとなると指板は当然スキャロップドでしょう。仮にスキャロップドしてしまうともうその筋の方しか興味がなくなってしまいます(苦笑)。逆にスキャロップドさせないとただの70sストラトに過ぎず面白みがない。と、あれこれ考えていたら店長がロウエルジョージは??の一言。もうロウエルジョージっすよっ。リトルフィートって渋過ぎです!
でも「それだっ!」と思ってしまいました。クリーンブースターとMXRダイナコンプを繋いでスライド…。なんて使い方もたまりません(笑)。


そんなわけで、ロウエルのギターは資料によればスライド用にセットアップされているようですが、ロウエルジョージモデルを作っているわけではありませんのでそこはヨロシクお願いいたします(笑)。
ということでこだわりました。ダンロップのジャンボフレット!硬さは硬めで大きさはミディアムジャンボくらいです。コチラもナイス選択でした!バッキンバッキンの腰のある中低音。サスティーンもバッチリです!あ、言い忘れましたが指板は約250Rの若干フラット気味にアールを変えてラッカー塗装してあります(指板面)。ツルツルの方です(笑)。


この面構え良いですねー。写真では見えませんがヘッドにはGRECOロゴが燦然と(?)輝き、ペグはシャーラーM6です。何故M6なのかと言いますと元着いていたオリジナルペグがグローバーのロトマチックのようになっていてヘッドのペグ穴が大きい為、だったらルックスも考えて70年代風なM6にしてしまおうといった魂胆でした。
ピックガードは当然作り直しです。そしてっ、肝心のトレモロユニット!これはFREEDOMブランドから出ているものですが、シンプルなスチールブロックのスチールサドルにFREEDOMが手を加えたというモノ。ヴィンテージライクなサウンドを踏襲しつつも機能面で現代のニーズに合わせており、コチラの良さはすでにFREEDOMギターで証明されております。

そしてっ、いよいよ次回は3本の音出しリポートを行います。是非是非チェキラお願いいたします。
お問い合わせフォーム



  • 2007.11.27 Tuesday
  • -



  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10