LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
00000000000000000
特殊筐体" 新世代オーバードライブ試奏!HIKASIRA equipment & Y.O.S.ギター工房
VERUMAN"や"Shigemori"など、「特殊筐体」を用いた独特のシャーシに身を包んだエフェクターが跋扈する国内エフェクターマーケット。
 


一般的なアルミダイキャストのシャーシではなく、ブラスや削り出しのアルミボディによって、その外観だけでなくバイパス音を含むサウンドにまで影響を及ぼすことは、国内ペダルマニアにとっては最早常識になりつつあるかもしれません。

※※※※※※

エフェクターの電気回路において、アースはシャーシに接続されていますが、そのアースの素材が異なるとサウンドにも影響が出て来るのは当然の帰結と言えるのではないでしょうか。
例えば、人によって弦アースをとる時に、ノイズの落ち方が微妙に異なる、なんて体験はありませんか?
他人がギターに触れてもノイズが出ないのに、自分が触れると変なノイズが出る体質の方、こんな仕事していると結構お見かけします。
これもアースの「素材の違い」の影響と近い現象だと考えていただけると分かり易いかもしれません。

※※※※※※

そんなペダルシーンに、またしても強烈な個性とオーラを放つ新ブランドが新たに参戦!
今回ご紹介する"HIKASIRA equipment"と"Y.O.S.ギター工房"(アルファベット順)になります。

名古屋発のHIKASIRA equipmentがプロデュースする"Basis Brass 3301 True Drive"は、無塗装・素地仕上げの生々しい真鍮(ブラス)を使用したマテリアルの存在感が剥き出しの1台。



あえてこの表面処理にすることで、使い込む程に酸化によってブラスの風合いが増して行きます。
プレイヤーと共にキャリアを重ね、文字通り「自分色に育てる筐体」というのは、所有欲をくすぐられます。

勿論このシャーシはサウンドにも著実に影響。
トゥルーバイパス仕様ですが、バイパス時でも音像がしっかり前に出て来ます。
バッファー回路によるアクティブな変化とは異なり、マテリアルによる自然でパッシブなこの副産物は、環境やジャンルを選ぶこと無く、レスポンスにシビアなプレイヤーにも有り難い恩恵と言えます。
かねてより、オーディオの世界ではブラス素材が良しとされてきましたが、やはり人間の耳にとって非常に好ましい特性を有していることが伺えます。

サウンドはまさしく王道を行くチューブドライブサウンド。
このペダルならではの個性として、素の音の強さが常にあり、非常にナチュラル。
Centaurのような原音ミックスによるパラレルな芯の出し方ではなく、常に音像の中心に圧倒的な原音・素の音が鎮座し、そこからグラデーションを描いて歪みが拡がって行くイメージ。
お上品なトリートメント系の効果ではなく、アナログ卓や良質なDIを通した時のようなオーガニックで自然な押し出し感のあるタイプです。
試奏動画の撮影時も、とにかく素の音の情報の出力の仕方とナチュラルな信号の通り具合を感じました。

歪みはTS系と言えなくも無いですが、Gainを上げた際の熱を持った中域の盛り上がりや、あくまでナチュラルなコンプレッションはチューブサチュレーションそのものに近いです。

そして歪ませても太い音像。
ハムバッカーのフロントでもブーミーにはならないので、低域のブースト感というより、上記のバイパス時の特性の延長線上の効果のように感じられます。

ローゲインではコンプ感も薄くクリアで澄んだ質感のナチュラルなサチュレーション。
ゲインを上げて行くと意外にも少し荒めのヴィンテージライクな質感を持ったドライブに。
ルックスや価格帯から、お上品な優等生サウンドを想像してしまいがちですが、王道のチューブドライブサウンドを本気で作りに来ているのが感じられます。
そして熱っぽいゲインと共に適度なコンプレッションも出現。
シングルでもハムでも、痛過ぎず丸くなりすぎず、入念に調整を重ねられたのが伺えます。

メーカーさんでは、ここぞと言う時にガツンと踏んで行くスタイルがお進めとのことですが、ローゲインでのかけっぱなしプリアンプ用途でも、腰の高い上品なハイファイサウンドでは無く、且つ非常にナチュラルなこの質感はヴィンテージ以外では希有。
個人的には玄人さんこそプリアンプでお試しいただきたいところ。
上質かつ腰が据わった重心で、ドライで太い歪み。そんな贅沢な特性の極みを包括的に持った稀に見る1台。


HIKASIRA equipment/Basis Brass 3301 True Drive
8%税込¥56,160-

※在庫切れの場合がありますので予めご了承下さい
※商品の販売価格は予告無く変更する場合があります。



お次は静岡のギタールシアーが製作するY.O.S.ギター工房 "Smoggy Overdrive"。
こちらはA5056アルミニウムブロックからの削り出しで製作されたシャーシが特徴の1台。
何とノブまでもアルミの削り出しです。

シャーシ、ノブの製作を行うのはペダルマニアの間でも注目の"畑精密工業"。
寸分の狂いもなく削り出された分厚く堅牢なシャーシは、通常軽量なアルミブロック筐体とは全く異なり、ずっしりとした感触。
劣悪な現場でも、ノイズをシャットアウトしてくれる信頼性の高さを感じます。



ローノイズ以外でもサウンド面で感じるのはシュアーなレスポンス。
輪郭が明瞭で、もさった感じが取れてくれるような印象です。

ミディアム程度のゲイン量の子気味よいドライブペダルの本機は、カラッとした質感の上に、雰囲気のある艶やかな倍音が疾走り、まさに上質なブティックチューブアンプの手応えを感じることが出来ます。
そして低域がシュアーでタイト。
ボトムがすっきり目にカットされるのではなく、すっと前に出てくるのですが、抜けないブースト感ではなく、芯の部分の自然な押し出しを感じることの出来る絶妙な音の出方をします。
コンプ感がちょっと不思議なフィーリングで、弾き手は程よいコンプレッション感を感じて気持ち良く演奏出来るのですが、聞き手になってみるとそれほどコンプは感じずにクリアな印象に変化します。

レスポンスが確かで、1音1音の発音が良いので、このようなフィーリングになるのだと思われます。

どのゲインでも独特の艶感が発せられるも印象的です。
アンプのランクを1段上げてくれるような、ブティック的な質感は、ごく一部の限られた機材のみが紡ぐことを許されたそれ。
この艶感がサステインの伸びと絡み合い、上質なトーンがもたらすプレイヤーに多幸感をもたらすのと共に、試奏動画の撮影を終えて、マイク乗りの良さを実感しました。良い意味で色々と「ずるい」マジックを持ったペダルです。



Y.O.S.ギター工房/Smoggy Overdrive
8%税込¥45,360-

※在庫切れの場合がありますので予めご了承下さい
※商品の販売価格は予告無く変更する場合があります。



動画の最後では禁断の「2台同時ON」を披露!!
HIKASIRA equipment 3301の持つ強い素の音、ナチュラルな特性のブーストが、Y.O.S. Smoggy Overdriveのスムースなドライブと絡み合いますが、ローノイズという、担当垂涎の贅沢なサウンド。



どちらもマテリアルにコダワリ抜いた1台のため、稀少入荷。
ご予約、お問い合わせは「担当:切替(きりかえ)」までどうぞ。


※只今中古ブティックエフェクター&ヴィンテージ・エフェクターの買い取り及び委託受付強化中!
>>買取り・下取り申し込みフォームはこちら

■■■■ 宮地楽器 神田店 ■■■■
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-4
TEL 03-3255-2755
FAX 03-3255-0382
お問い合わせフォーム






  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10