LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2007.11.13 Tuesdayに書かれたものです。
アーミングテスト様々な考えが交錯した結果、このブロンドのバーニーカスタムは比較的モダンないかにもカスタムギターという仕様にすることに決定。
肝心のネックはややフラット気味(250R)のアールにし、固さ普通のUSAミディアムジャンボフレットに交換。これはFENDER USAチームビルド物のデカヘッドストラトを意識した仕様。
そしてもうひとつ肝心のトレモロユニットにはGOTOH製の2点支持、鉄ブロックを採用しました。どうしてもこの鉄がストラトらしさを出すのに必要です。厳密に言うと70年代のオリジナルはダイキャストブロックなのですが、ここは1本のギターとしてトータルな完成度を考えた仕様にしました。
そして、フェルナンデスの当時のネック幅が非常に狭いので11.3mm間隔のサドル幅ですとあまりよろしくありません。そんなのも理由のひとつで10.8mm幅のユニットにあえてした次第です。
まずはギター全体の鳴りをチェックする為、塗装の完全に終わっていないネックをGOTOHのブリッジをマウントしたボディーに組み込み、感激の初生音出し!!(笑)アッセンは付いていないので鳴りだけの確認です。



フレットチェック結果はまったくこの間までのギターとは思えませんでした。フィンガリングがスムースなのは言うに及ばず、特筆すべきはやはり鳴りでしょう。
寝ていた子供が急に起きたような、ギター本体が覚醒したような、新品のトゲトゲしさのない、経年変化による?それなりに熟れた心地よい鳴りが響いたのでした。
アーミングも軽いタッチでクリケット奏法もバッチリ決まります!!ボディーの材質が多少個性的ということもありますが、アッシュっぽい低域のしっかりした鳴りで、しかもアルダーとは違った粘りもある不思議な鳴り方です。

さて、決まりましたピックアップ!!実はこの作業、いろいろ考え、出た候補の中からどのピックアップにするかという最終審査でした。次回に続く。
お問い合わせフォーム



  • 2007.11.13 Tuesday
  • -



  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10