LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2011.02.01 Tuesdayに書かれたものです。

 寒さも厳しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ふいに左の鼻の穴から水が出てくる篠原です(冬季限定)

今回は修理の内容というよりも、新しく配線材が入荷いたしましたのでご紹介させていただきます。

それがこちら↓



・LUXE 22 Gauge 7 Stranded Cloth Wire White 1,050円
・LUXE 22 Gauge 7 Stranded Cloth Wire Black 1,050円
・LUXE 22 Gauge 7 Stranded Cloth Wire Yellow 1,050円

1950〜60年代のFenderに使用されていたものと同一のNOSクロスワイヤー。(同素材の再生産品)
90cm巻きで、色は、ホワイト、ブラック、イエローの3色です。

当店ではVintageGuitarを取り扱っておりますが、中には配線材が交換されていたり、ハンダ付けに難があったりするものなどがございます。

50〜60年代のFenderをお持ちの方で、上記内容で気分的に落ち着かない(笑)方はお取替えいたしますのでお気軽にお見積りのお問い合わせを

お問い合わせフォーム




この記事は2010.12.28 Tuesdayに書かれたものです。

先日友人の結婚式(2次会)に行ってきました。これが増えていくにつれて年齢と孤独を実感していくのでしょうか。
それよりも今のところ出費の方が辛い、修理担当の篠原です

ブログの更新が久しぶりになってしまいましたが、写真は撮りためてありましたのでいくつかご紹介させていただきます

ビビリが気になるとの事ですり合わせをご依頼いただきました。
フレットのガタツキはなかったのですが、多少太めのフレットでなおかつ頭が平らになっていることが原因です。
一般的には押さえたフレットよりもハイポジション側のフレットが高く、弦がその部分にふれてしまうことで発生します。
しかし、今回は押さえたフレット自身でビビリを引き起こしている例で、大げさに言うとシタールのような状態ですね。





ビフォー・アフターになっておりますがわかりづらいですね…

こちらはキング・オブ・ビザール?ギターのBURNS。
電気系統のオーバーホールとネックジョイント角度調整(ネックポッケット削り込み)、ペグの欠損パーツ取り付けをいたしました。



流用できるパーツが流通していないため、ジャンクパーツを漁って似たようなものを発見!ペグのつまみとギアを一つずつ移植しました。



カッコイイですねぇ…

その他はピックガードの交換や、フットスイッチの修理・改造などなど…。



フットスイッチはオーナー様のご要望で特殊な線材を必要としましたが、自転車で2〜3分ほどの秋葉原で調達。お世話になってます…


こちらはアコースティックギターのピックガード交換。レフティのためお客様ご希望の板材から製作いたしました。


5弦ベースのナット交換で、ご相談のうえブラスナットをチョイス。

と、駆け足でご紹介いたしましたが、お時間をいただければ特殊なパーツもお探しいたしますので一度お気軽にご相談下さい。

年末年始でのお休みを機会に、ギターのメンテナンスもお待ちしております


ギター 修理 メンテナンス 調整 東京

お問い合わせフォーム




この記事は2010.12.21 Tuesdayに書かれたものです。
 ここ一週間で、急に冬の様相を呈してきました。寒いです。皆さん、風邪など召しておりませんでしょうか?自分は迂闊にも風邪をひいてしまい、薬を飲んだところ普段飲み慣れていないもんで効きまくって復活しましたギター担当たかだです。さて、去る12月19日(日)にアトリエ ZのフラッグシップモデルであるM#245、M#265のプリアンプのワイアリングが"SPECTRAM BOOST"変更になったことを受けまして、”ATELIER Z セットアップ・クリニックを開催させていただきました!!

さて”スペクトラム・ブースト”についてご説明させていただきますと、今まで以上にダイナミックかつワイドレンジなサウンドメイクが可能になるというプリアンプのワイヤリングのことなのですが、それ以前のワイヤリングもアクティヴ時とパッシヴ時のレベル差が比較的ゆるやかでアクティヴ、パッシブを使い分ける方には良いかと思っておりましたもので、当日はワイヤリング変更前もM#265も用意させていただき、サウンドを確かめながらワイヤリングを変えるか決めてもらったんですが、その差は歴然!スタッフの我々も”スペクトラム・ブースト”の実力を見せ付けられることとなりました。
そして今回のこの企画!!ワイヤリング変更前のM#245、M#265のユーザーさんに"SPECTRAM BOOST"への変更、それ以外のアトリエ・ユーザーの方にはベースのセットアップをさせていただくというものです。


当店の若手精鋭のリペアマンの篠原がお客様とじっくりとお話させていただきながら施術させていただき、ご参加いただいた方々にもご満足いただけましたようで、開催した甲斐がありました。セットアップ自体はもちろん、お客様との何気ない言葉の
やり取りもクリニックの大切な成果です。曇天の寒空の下、ご参加いただいた
皆さん、本当にありがとうございました!!

お嬢様のベースをお持ちいただいたI様、今度はぜひ、お嬢様とのご来店、
お待ちいたしております!

お引越しでお忙しい中、ご参加くださいましたA様、北国の寒さに負けないでくださいね!
店長の誘いに、ご参加、ご購入までいただきましたK様、ありがとうございました!

篠原くん、お疲れ様!
お問い合わせフォーム




この記事は2010.11.02 Tuesdayに書かれたものです。

いや〜寒くなってきましたね!個人的には地下鉄の暑さに耐えられず、まだ厚着は出来ません…。

そんな秋到来の折、いつも当店をご利用いただいてるお客様のご自宅に、私篠原と店長の望陀で遊びに行ってまいりました。
まず家の中にお邪魔して早速アッパーカットをお見舞いされました↓





デーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!

思わずこんな角度から↓



このうちの半数は当店に調整でお持込いただきましたでしょうか。一度拝見したものが沢山ありました。

現在並べられているギターはエントリーモデルが中心ですが(とはいっても貴重なものしかありません)、
50s〜60sの貴重なGIBSON、FENDER、MOSRITEがケースにしまって保管されていました。






博物館つくれちゃいます(笑)


S様。貴重な体験を有難うございました!!

 

 

お問い合わせフォーム




この記事は2010.10.04 Mondayに書かれたものです。
 そろそろグレーの服を着れる季節になってきました。篠原です

一足早くRECLOGで当店スタッフのSAWAがお知らせいたしましたが、
9月30日に臨時休業をし、改装を行いました!!

それに伴い修理・リペアコーナーもパワーアップ!!





以前はリペア台の前にギターパーツの網がありましたが、改装後はパーツを一ヶ所にまとめてオープンにすることによりお客様とじっくりご相談いただけるスペースとなりました

最近メンテナンスをご希望のお客様が増えておりますが、皆様のギターの調子はいかがでしょうか?
是非新しくなった宮地楽器神田店にご来店下さい

お問い合わせフォーム




この記事は2010.08.30 Mondayに書かれたものです。

皆様、今年の夏は打ち上げ花火を見に行きましたか

私篠原は夏を締めくくるべく(まだまだ暑いですが…)先日見に行きました

そして今さらながら暑さに耐え切れず髪をかなり短くしてしまうという締めくくりたいのかなんなのかよく分からない感じになってしまいましたとさ…

ということで今回はエフェクターのカスタマイズをご紹介いたします

完成品はこちら↓



こちらのファズはLEDとDCジャックが本来ついておりません。ファズフェイスコピーというのもあるのでしょうが、サウンドへの影響を考慮してあえて取り付けていないのでしょう。

エフェクターを自作されているかたはすでにお気づきだと思いますが、ゲルマニウムトランジスタを採用しているモデルでポジティブグラウンドとなっているのですね〜。

その為、サクッとDCジャックを取り付けることができず、回路に大幅に手を加えてあります。(正直結構苦労しました)

また、LEDを増設に伴いスイッチも6Pから9Pに交換し組み込んで完成





写真ボケててすいません


 

 

お問い合わせフォーム




この記事は2010.08.17 Tuesdayに書かれたものです。

 いや〜夏ですね!!コンクリートジャングルの中厳しい暑さがやってきました

そんな前置きとは一切関係の無いペグ交換の工程をご紹介いたします。


今回はKLUSONからGROVERのペグに交換いたします。まずは元々ついていたペグをはずします↓


さあはずしたら早速取り付けよう!とは当然いかず、画像をご覧の通りペグポストの根元部分がKLUSONよりもGROVERの方が太くなっています。


その為、この太さ分ペグ穴を拡張する必要があります。リーマーを使うと穴が円錐状になり、余計なところも削れてしまうので少し特殊な工具を使用します。


ペグ穴が上側だけ真っ直ぐに拡張されているのがおわかりでしょうか?また、同時に塗装割れを防ぐ面取りも施します。

ここにすこっとGROVERが綺麗にはまるのが気持ち良いのです(笑)

ネジ穴の位置や数も異なるので、一度埋めなおした後GROVER用にあけなおします。


埋めなおした部分は着色をし、完成です


GROVERはロック式やギヤ比を18:1にしたものなど新製品もでておりますので、ルックス・チューニング精度・サウンドの面で交換をご検討の方は是非是非リペア担当の篠原まで


 

千代田区 神田 お茶の水 修理 リペア ギター

お問い合わせフォーム




この記事は2010.07.02 Fridayに書かれたものです。

皆様暑い中いかがお過ごしでしょうか?メガネ修理担当の篠原です。

今回は宮地楽器スタッフが猛プッシュするアコースティックギター用ピックアップをご紹介いたします

それがこちら↓




MiSi】ACOUSTIC PICKUP TRIO(ピエゾピックアップ)
18,480円(取り付け工賃7,350円〜)

商品ページ→ http://miyajikanda.shop-pro.jp/?pid=14654064
楽天市場内商品ページ→ http://item.rakuten.co.jp/miyajimusic/ka-p06301846/

【MiSi】ACOUSTIC PICKUP DUO2(マグネティックピックアップ)
23,520円(取り付け工賃5,250円〜)

楽天市場内商品ページ→ http://item.rakuten.co.jp/miyajimusic/ka-p06301847/

MiSiでマイサイと読みます。Made In USAです。

アコースティックギター用ピックアップ選びでお悩みの方は非常に多いと思います。特にピエゾ特有のコンプレッション気味でペシャペシャした音が気に入らない方におすすめしたいピックアップです。
このMiSiはただひたすらにナチュラルでフラットなピックアップです。さらにノイズが非常に少なくピエゾなのにエアー感があります

きわめつけはこれ↓



なんと電池交換不要の充電式という画期的な構造で、60秒の充電で16時間の演奏が可能という至れり尽くせりな内容です。
使い方は簡単!電源アダプターをコンセントにさし、プラグをジャックにさし込むだけ!!
電池交換が不要なのでガットギターなどのチューニングが狂いやすいものには特に有効ですね。

マグネティックピックアップもあります!↓



メーカーは充電式を強くアピールしていますが、このピックアップの魅力は圧倒的に音の良さにあります。

さらにさらに当店では【MiSi】ACOUSTIC PICKUP TRIO(ピエゾピックアップ)搭載の試奏用ギターをご用意いたしました↓




こちらはスタジオをご利用の方に一時間500円でレンタルも承っておりますのでそちらも宜しくお願いしま〜す

お問い合わせフォーム




この記事は2010.06.03 Thursdayに書かれたものです。




ついにケータイを変えました。修理担当篠原です 
auからdocomoにのりかえてみましたが、特に理由はありません…
ちなみにauの前はtu-kaでした。今書いていて気付きましたが、tu-kaってすごいネーミングセンス
まあそんなことどうでもいいですね(笑)

さて本題ですが。
今回のお客様ご依頼内容は…

仝更發高くて弾き辛いが、このギターらしさが薄れるほどの低さにはしたくない。

2フレットサイドが浮いている為、プリングした際に弦が隙間に挟まることがある。

6弦9フレットを押弦した状態で2弦開放を弾くとなぜかビリつく。

これらに対する処置といたしましては↓

△鷲發い討詆分を打ち込み、浮き防止の処置を施しました。

はナット溝が低すぎた為に、6弦0フレット(ナット溝)から9フレットの部分が2弦の開放と共鳴し、
フレットに接触してビリついていました。ご相談のうえナット材をTUSQから牛骨に変更。

,郎錣辰討魯汽Ε鵐疋船Д奪の繰り返しです。低すぎると弦の鳴りが目立ち、ガッツのない音になりがちなのでセンスが問われます。結果的にご満足していただけました

ちなみに私の新しいケータイはこちら




シンプル(笑)

同じケータイ(L-03B)をお持ちの方にはもれなく私のスマイルをプレゼント

先着5024名限定ですのでお早めに。

お問い合わせフォーム




この記事は2010.05.14 Fridayに書かれたものです。



チョット前にケータイを地面に落とし、液晶の下1/4がうつらなくなりました…
一個前のケータイは、犬の散歩中にバッテリーパネルだけ無くすという、何かとケータイを壊しやすい篠原です。
画面がみえなくても想像で何とかなるものだな〜とすっかり慣れてしまいましたが、明日変えに行ってきます。

と、前置きが長くて本題になかなかはいれず、フットボールアワーの後藤さんに嫉妬するばかりですが…

今回は古いYAMAHAのレスポールタイプのPG取り付けと、元々黒いエスカッションがついていたものをクリームに交換。国産のギターや安価なギターンいついているエスカッションは一般的に流通しているものとはサイズが異なり、ネジ穴加工が必要になってきます。

そのギターを愛せるルックスにお色直しするのも、気持ちの面でプレイに影響するかもしれません

お問い合わせフォーム




| main |


  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10