LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2016.05.23 Mondayに書かれたものです。
この記事は2016.05.21 Saturdayに書かれたものです。
VOX新作発表会
 
VOX NEW LINEUP / STARSTREAM
みなさまこんにちは。
今回は先日KORG G-ROKSスタジオで行われたVOX新製品発表会の内容をお伝え致します(更新が遅れてすみません...!)

最新の技術で生み出された新時代のモデリングギター、実力の程を確かめて参りました!
 
お問い合わせフォーム




この記事は2016.05.09 Mondayに書かれたものです。
Danelectro Guitar 2016 New Model
 
とうとう入荷、Danelectro New Model 各種紹介!
みなさんこんにちは。

"ビザールギター"、お好きな方にはたまらない響きではないでしょうか。
独特のルックスにチープなサウンド、あえてど真ん中を外したセンスがなぜでしょう、所有欲をくすぐります。

今回はそんなビザールギター界の顔とも言うべきブランド"Danelectro"の新商品をご紹介!
 
お問い合わせフォーム




この記事は2015.12.23 Wednesdayに書かれたものです。


Danelectroの魅力!!

「音の太さ」「演奏性の高さ」や「正確なピッチ」ギターの性能を計る上で様々な尺度がございますが、このブランドは少し違った価値観を与えてくれます。ジャンルで括るとすると、現在は所謂「ビザール(珍奇)・ギター」の類いに入るかもしれません。
しかし、ダンエレクトロはその中でも由緒正しき王道のビザール(笑)。
独特のアメリカンなクール&キュートなルックスに何とも言えないチープなサウンドは、高級モデルでは得られないギターの本質とも言える魅力を教えてくれます。


Danelectroは1947年に「ネイサン・ダニエル」により設立され、初期はシアーズローバック社アンプを製造等を手掛け、1954年からダンエレクトロブランドでエレキギター、アンプの製造を開始します。
メゾナイト(硬質繊維板)のホロー・ボディーを採用し、コストを抑えて低価格で提供することにより、エレクトリックギターという楽器を多くのユーザーに届けました。(シルヴァートーンやエアライン等のギターやアンプの製造もしていた事は有名ですね)


機能面に於いてもこのダンエレクトロというブランドは50年代から斬新なアイディアを連発しております。

 


 


こちらはロングホーンと似たルックスですが、31フレットでマンドリンの音域までカバーする「ギターリン」。

その他にも、シングル・ネックのソリッド・エレクトリック初の12弦として、デザインにブズーキを取り入れた「ベルズーキ」、ギターとベースのダブルネックギターや、お馴染みのエレクトリックシタール。さらに、初の6弦エレクトリック・ベース(バリトンギター)を発表したのはダンエレクトロなんです!!

そんなダンエレクトロは低価格ながらも、独特のサウンドで当時も多くの有名ギタリストに愛されました。
やはり最も有名なのはジミー・ペイジの「model 3031」でしょう。

(こちらは現行の59M)
そんなダンエレクトロですが、紆余曲折(会社自体は変わっています)を経ながら現在も生産され続けております。
生産はKoriaとなり、当時とは材や製造過程は変化しながらも基本的には50・60年代を基調としたルックスとサウンドを継承しています。

では、現行品その他のラインナップを一部ご紹介しましょう。

Danelectro/59M N.O.S. [New Old Stock]
ポップなカラーリングの59M 。Mはモディファイを意味(していると思います)
こちらは出荷時からジミーペイジの改造を意識したバダス・タイプのブリッジを搭載。



CONV CRM (Convertible Acoustic-Electric)
アコースティック構造ですので驚く程生鳴りします。(チープですが)
最新の復刻モデル「コンバーチブル」にはなんとピエゾP.Uが追加されており、ブレンド可能に。


Danelectro/Long Horn Guitar COB
Dコード1発!!“Rumble”でお馴染み。
元祖ガレージ・ロッカー“リンク・レイ”の使用でご存知の方も多いハズ。


Danelectro/Long horn Bass
こちらはベース・バージョン!!
The Who(ジョン&ピート)やジャックブルースですね。


Danelectro/Double neck 6-12 String
さらに12st&6stのWネック!!(Bass&GtのWネックもライン・ナップ)

一部のヴィンテージに価値は付いておりますが、独特のチープサウンド、ルックスや使い勝手を考慮しますと現行品は非常に価値のある1本だと思います。間違いなくストラトやレスポールには出せない音ですからね!
是非1本手元に置いて可愛がってやって下さい。

当店在庫・商品ページはこちらから!!

お問い合わせフォーム




この記事は2015.12.16 Wednesdayに書かれたものです。
スウェーデンのデザイナー「Ola Strandberg」により、その恐るべき緻密さで設計されたヘッドレスギター。
【Strandberg Guitars】 から遂に日本製が登場!!
(実は先日のサウンドメッセ大阪にプロトモデルを発見しておりました)


なんとこのナチュラルの6弦はシリアルNo.1(1510001)!!
これまで韓国での生産により、高いコストパフォーマンスで評価を得てきたこのモデル。
以前はアメリカ製というのも有りましたが、価格の割にその造りの粗さが指摘される事も・・・。
只でさえ精巧な技術を要するこのモデルですので、どこかで妥協するしか無い部分もございました。
しかしながら、ファンの声に答える形でさらなるグレードアップを実現すべくMade in Japanで生産を開始。
“ストランドバーグの求めるサウンドとは?”という命題に完璧に答える形となったJシリーズ。
精巧な技術を要するこのモデルを生産にするにあたり、最も理想的と言えるJapan Made。
細かな部分の仕上げの美しさや楽器としての精度、完成度の高さは流石国産です。
高い技術を誇る日本国内での生産による恩恵は、正確で美しいフレッティングや、その仕上げを見れば一目瞭然。
楽器としての性能は、ハイエンドとなるスウェーデン製にも決して劣る事は無いでしょう!!
もちろん、生産場所が変わっただけでは有りません。まず、根本的なウッド・マテリアルが進化を遂げております。
最も注目頂きたいネック。OSではメイプルorローズだった指板は、年々希少となり輸入品では最高級ギターにしか使われなくなったエボニー材のみ採用。スェーデン製では高額オプションとなっており、より高いレスポンスにワイドレンジでしっかりとした輪郭の音像を生み出します。


ネックのメイプル材は、強制乾燥による強度と音響特性のUPにより近年のハイエンド系ブランドで軒並み採用されている「ローステッドメイプル」をチョイス。この木材のグレードアップは、弾き手のエモーショナルな部分をさらに引き出してくれる事でしょう。もちろん、ルックスに於いてもこれまでに無い高級感がこのギターを手にする喜びを与えてくれます。




ハードウェア面では、スウェーデン製モデル同様の最新カスタムバックパネルを採用。
ジャック部と一体成型されたアルミニウム製パネルは軽量かつ高い耐久性を誇ります。





さらに新色を加え、ボディートップによってバックのカラーを変えるお洒落さもGOOD!!
ナチュラルカラー以外に4色がラインナップ。
スェーデン製で人気の(Blue/Brownと(Brown/Brown)(Black/Black)と(Red/Brown)




韓国製のようなリーズナブルさはありませんが、音を出していただければ、日本製ならではの正確な組込みと上質なウッド・マテリアルの違いをお分かり頂けます。スウェーデン製と比べても遜色の無いJ Series。そう言った意味で価格面に於いて最もバランスのとれたラインと言えるでしょう!!

今回の入荷は6弦、もちろん各色1本のみの希少品となっております。
今後、7弦・8弦も順次入荷予定。strandbergの勢いは、まだまだ止まりません!!
strandberg/J-series在庫はこちらから!!
strandberg全シリーズ/在庫はこちら!!
お問い合わせフォーム




商品の説明 地球のみなさまお待たせしました!!
地球デビュー30周年を迎えて期間限定再集結中の聖飢魔IIのギタリスト
「JAIL大橋代官」のニューシグネイチャー!!


ジェイルと言えばアリアのRSですが、今回はなんとセミアコ!!

TA-JAIL 第1弾"DROP BURST"
こちらは既に入荷済み!!


Body Maple
Center Block Mahogany
Neck Mahogany
Nut Bone
Fingerboard Ebony
Machine head Gotoh SG301
Frets 22F
Scale 628mm
Pickups Seymour Duncan SH-1n, TB-59
Controls 2 Volume, 2 Tone, 3-Way PU selector switch, Coil Tap SW (Front + Rear)
Tailpiece SPT bridge & QH tailpiece
Hardware Chrome


セミアコースティックギター「TA-TONIC」を基に、ネックの握りPU等を変更。
PUにはコイルタップSWが追加されており、シングルサウンドにも切り替え可能。
王道のセミアコ・サウンドで、ロック&ブルースにも最適。
優れたサスティーンと正確なピッチは流石アリアですね。


やはりこのモデルを特徴づけるのはカラーリング!!
中央のホワイト〜レッド〜リムのブラックへと美しいグラデーションが栄える「ドロップ・バースト」
塗装が非常に難しく、担当者をして「二度と作りたくない」と言ったとか言わないとか(笑)


ボディーバックは純白で統一。されており圧倒的な高級感を演出。
直筆サイン入り 「30/50 Anniversary ピックガード」が付属。
こちらは限定20本の内の初回ロットとなっております!!

詳細/商品ページはこちら!!


そして!!!!     TA-JAIL 第2弾 "STRIPE BURST"が予約開始!!

Aria Pro II/TA-JAIL STRIPE BURST

限定24本、1本のみ入荷予定 絶賛ご予約受付中!!
スペックは第一弾同様、今回はバーストがセンター・ストライプ!

ステージでは既に活躍しておりますので、ファンの方なら既にお馴染みかもしれません。
どちらも今後、生産の予定はございませんので、気になる方はお早めのチェックを!!


ご予約/商品ページはこちら!!


「JAIL大橋代官」
担当:Guitars & Background Vocals
敬称: 代官
魔界における地位:元魔界帝国治安判事
発生年月日: B.D.100033(B.C.98035)年5月5日
発生地:地獄の強風地帯 Rich Bridge

官 僚。聖飢魔IIの地球デビューに際し、自ら構成員に立候補し、意欲を買われ選出されたギタリスト。 構成員最年少ながら人類女性の口説き方を他の構成員に指南するなど、プロ音楽集団初期の2年間を音楽的に牽引する。 しかし「純粋で尖っている」ことを信条としすぎていたあまり、当時の産業化した日本の音楽界に疑問を抱き、体制に取り込まれる前に自らの意志で脱退。 人間界に帰化し『Cats In Boots』で世界デビュー。酸いも甘いも体験し、最近では「音楽の中でだけ尖っていればいいや」という境地に達し、花の写真撮影が趣味になり、他の構成 員に若手芸人を解説するようになる。 酒もほとんど飲まなくなった。聖飢魔IIには地球征服の前後、ほぼ5年おきにpart-time memberとして参加している。猫好き。 山登りと昆虫採集好き。依然として女好き(?)。
お問い合わせフォーム




この記事は2015.12.07 Mondayに書かれたものです。
今回ご紹介するのはドイツの名門ブランド"Duesenberg"

そう、当店宮地楽器神田店でもついに取り扱いを開始致しました!


Duesenbargといえばドイツの名門ギターメーカー。
ブランド名は1920年代にユニークなデザインで人気を博した米自動車メーカー、Duesenberg社が由来となっています。

元々はギターパーツメーカー"ロッキンガー・ギターズ"として1978年に出発したDuecenbergでしたが、オリジナルパーツの販売が軌道に乗りアメリカにも拠点を持つほどに成長しました。
その後1986年代にDuesenbergを設立、そのオリジナリティ溢れるデザインサウンド、確かな技術が評判となり現在も世界中で広く愛されています。


製造されるギター、ベースは創設者のディーター・ゲルスドルフ氏によって開発・デザインされ、現在はドイツ北部に位置するハノーファー工場で生産されています。
デザインは20世紀初頭に流行した芸術様式"アール・デコ"に影響を受けており、幾何学的な図形を基調としてどのモデルでも統一感のあるレトロなルックスに仕上げられています。



また、出荷されるギターはすべて、コンピュータ制御のリペアマシン"PLEK"による非常に精度の高い調整を受けて世界中に送り出されます。個々の楽器ごとに合わせたフレット、指板、ネックの調整を行い、その個体をベストな状態で送り出すという細かい配慮もDuesenbergならでは。

そんなDuesenbergギター、当店の初回ラインナップはStarplayer TV、Starplayer TV Plus、Double Catの3機種となっています。



まずは本ブランドのフラッグシップモデル"Starplayer TV"



日本では元東京事変の椎名林檎氏の使用で有名ですね。
当店ではSurf Green、Vintage White、Silver Sparkleのド定番3色を取り揃えております!

マテリアルはメイプルを基調に、指板にインディアンローズウッド、ボディトップにはスプルースを使用。
セミホロウボディを採用しているためアコースティックな鳴りが気持ちよく、アンプを通しても程よいエアー感が感じられます。



ピックアップはフロントにDuesenbeg製Domino P-90、リアにGrand Vintage Humbuckerという組み合わせ。P-90とHBの組み合わせ、なかなか珍しいかもしれませんが、多いに"アリ"な組み合わせです!
リアの細さ、フロントの抜けなさをシングル、ハムの組み合わせで上手い具合にカバー、パワフルなサウンドを提供してくれます。

商品ページはこちら!
Duesenberg Starplayer TV (Surf Green)
Duesenberg Starplayer TV (Vintage White)
Duesenberg Starplayer TV (Silver Sparcle)



続いて"Starplayer TV Plus"




基本的な仕様はStarplayerと同様ですが、ブリッジ脇に何やら配線が...そう、こちらはピエゾピックアップ搭載モデル!
スライドスイッチによりON/OFF可能となっており、ピエゾ独特のナチュラルなサウンドを付与することができます。



サウンドを劇的に変化させるというよりも、セミホロウの"鳴り"を活かした奥行きのある質感に音を変容させるような効き方、といった印象を受けます。

商品ページはこちら!
Duesenberg Starplayer TV Plus (Black)


最後の一本は"Double Cat"



上記2機種とは異なりフラットトップにダブルカッタウェイ、サウンドホールもキャッツアイ型と一風変わったデザインとなっています。最近ではJohn Mayerの使用でも有名な一本ですね。



ボディにアルダー、トップ材にはメイプルを使用しているため、Starplayerと比べてややタイトなサウンドといった印象。セミホロウボディを採用しているためアコースティックによく鳴ってくれますが、ボディは小振りで胴厚も薄く、非常に取り回しの良い一本となっています。

商品ページはこちら!
Duesenberg Double Cat (Black)

どれも個性をしっかりと持った一本です。
冬のボーナスで新たな相棒をお探しの方、見て良し、弾いてなお良しなDuesenbergギターをぜひ一度お試し下さい!


また、宮地楽器神田店では現在Winter Saleを実施中です!!

こたつでゴロゴロも良いですが、たまにはお散歩がてら買い物に出かけてみてはいかがでしょう?
掘り出し物のお宝商品に出会えるかもしれませんよ!

Saleページはこちら!
お問い合わせフォーム




この記事は2015.11.26 Thursdayに書かれたものです。
Vanzandtの本気!! Classic Series STV-CS2J 60′s 3TS
今回もヴァンザントがやってくれました!! TLVに続くハカランダ指板の「Classic Series」
完全限定22本!! 妥協無し、ピュア・ヴィンテージスペックのリミテッドモデルが入荷!!


Vanzandt/Classic Series STV-CS2J 60′s 3TS (ハカランダ指板)
ショッピングページはこちら!!
Body:Selected Alder
Neck Jacaranda on Maple
Neck Shape U Shape (1F厚21mm / 12F厚24mm )
Radius 180R
Nut Oil Finished Bone
Nut Width 42mm
Scale Length 25.5" (648 mm)
Frets Vintage Type / 21F
Pick-ups Vanzandt Fullerton SET
Capacitor Vintage Ceramic
Controls 1 Volume, 1 Tone
Tuners Gotoh Chrome
Finish Nitrocellulose Lacquer
Strings Blast Cult “Magic 13”
weight:3.06kg
Case Vanzandt Hard Case(White)/保証書


年々希少となるハカランダ。今や日本製でなければ、こういった企画は難しいでしょう。
Vanzandtからここまで気合いが入ったモデルは久しぶりではないでしょうか?
当店からは「出来る限りダークカラーの詰まった指板」という事でオーダー。
カラーはど真ん中の60s 3カラーサンバーストでオーダー。(3CSは22本のうち10本)

厳選されたAlderボディーは単に軽いという訳ではなく非常に軽快に鳴ってくれます。
そこにハカランダならではのタイトでパーカッシブなレスポンスと
濃厚なミッドレンジが加わり、極上のスラブ・トーンを演出します。
ネックの仕込みから、組み込みまでレギュラーとは異なったヴィンテージ仕様にアレンジが施されております。


ヴィンテージタイプのフレットに指板ラジアスも180R(7.25R)とクラシックなスタイルを踏襲。
ネックは薄めのUシェイプを採用。サウンドのみならず弾き心地もヴィンテージライクに。
P.Uはリニューアルされた「Fuller tone P.U」を搭載。
空気感まで拾い上げるようにセンシティブでニュアンスとレスポンスを見事に再現。


その他、RSのCustom Pot、Vintageのセラミック・コンデンサー、さらにBlast Cult “Magic 13”を出荷弦にする拘り。
素材だけではなく、それを最大限に活かす精度の高い組み込み、フィニッシュやハードウェアまで、全てが一切の妥協無しの1本!!

まさに「NEO Vintage Vanzandt 」の名に相応しい渾身の作。


現時点で素晴らしいギターですが、このギターは生まれたての赤ん坊の様な物。
ハカランダ等の良質なマテリアルを使用したこの楽器の真価は弾き込む事によって目覚めるのです。
是非このギターを起こして上げて下さい。

ショッピングページはこちら!!

さらに!!  このハカランダ・リミテッドのカラーオーダーも入荷予定!!
カラー・サンプルもトーラスさんへお預けしました。
後は入荷を待つのみ、乞うご期待。

担当 山田
 
お問い合わせフォーム




この記事は2015.11.26 Thursdayに書かれたものです。
Eastman PLY WOOD シリーズの別注モデルが入荷!!

「よりハウリングしにくく、かつ王道のJAZZ TONEの出る”Gigging Guitar”を!」
と言う使用ミュージシャンからの切望に答え、制作方法はそのままにラミネート・ボディ・モデル。
独自の方法で作るラミネート・ボディにより、鳴りつつも独自のコンプ感のあるトーン、ハウリングにも強いモデル。
さらに、Xブレーシング・トップのニカワ接着オール・ラッカー仕上げ!!そんな衝撃のコストパフォーマンスを誇る超人気モデル

「Eastman PLY WOOD シリーズ」にカタログ外の別注「Thin Body モデル」が入荷!!


AR-175CE Thin Body 2×P-90 (Blonde)
商品ページは→こちら!!
P.UはP-90を2発搭載、さらにオプションのブロンド・カラーが今回は特別にUPチャージ無し!!
合板ならではの気持ちよいコンプ感と豊かな生鳴りはそのままに、薄型ボディーならではのレスポンの良さは秀逸!!

Top:Laminate Maple
Side:Laminate Maple
Back:Laminate MaPle
Neck:3P Maple
Fingerboard:Rosewood
Bridge:Rosewood
Machine Head:Keystone Type
Fingerboard Inlay:Double-parallelogram inlay
Binding:Black&White
Pick Guard:Plastic
Pick up:Kent Armstrong P-90
Nut width:44,2mm
Scale:635mm

全て1本限りの入荷です!!


AR-175CE Thin Body P-90 (Antique RED)
一番人気のアンティークレッド、P-90一発の潔さです。

商品ページは→こちら!!

AR-175CE Thin Body P-90 (Sunburst)
激渋のサンバーストはこちらもP-90一発。

商品ページは→こちら!!

AR-175CE Thin Body HB (Sapphire Blue)
カタログ外カラーの「サファイア・ブルー」美しいトランスブルーです!!
こちらはハムバッカーでオーダー。

商品ページは→こちら!!

シンボディーならではの取り回しの良さは、ソリッドモデルからの持ち替えにも違和感無し。
1本部屋に置いておきたくなるフレンドリーさこそ、このモデルの魅力!!(もちろんメインでも)

今回のみの特別価格も有りますので、ビビッときた方は是非ゲット!!
掲載以外で、この組み合わせが欲しい!! という場合は別途ご相談下さい。

商品ページは→こちら!!
お問い合わせフォーム




この記事は2015.11.26 Thursdayに書かれたものです。
 Musicman の隠れた名器

キース・リチャーズが愛用していた事でも有名な「Silhouette 」一番人気のBlack HSHのメイプルネック!!

MUSIC MAN/Silhouette HSH (Black)

商品ページは→こちら
Body Wood:Alder
Body Finish:High gloss polyester
Bridge:Music Man strings-thru-the-body bridge of chrome plated, hardened steel with bent steel saddles
Scale Length:25-1/2" (648 mm)
Frets:24 - High profile, medium width
Neck Width:1-5/8" (41.3 mm) at nut, 2-1/4" (56.9 mm) at last fret
Neck Wood:Select maple neck
Fingerboard:Select maple
Neck Finish:Gunstock oil and hand-rubbed special wax blend
Tuning Machines:Schaller M6-IND locking
Neck Attachment:5 bolts - perfect alignment with no shifting; Sculpted neck joint allows smooth access to higher frets
Controls:250kΩ volume and tone - .047μF tone capacitor
Switching:5-way lever pickup selector
Pickups:(neck, bridge) DiMarzio virtual PAF humbucking, (middle) DiMarzio custom single coil


Musicmanがアーニーボール社の傘下となって初めて開発されたエレクトリック。
ヴィンテージを知り尽くし、数多ブランドにギターをプレゼントされるキース・リチャーズをして
「ストラト&テレキャスターに次ぐスタンダードモデルになり得るギター。」と言わしめた事は有名ですね。
(90年代までの使用でその後手に取る事は有りませんが、キースは本当に気に入ったギターしか手に取らない事でも有名です)


コンパクトなボディーとヘッド。ロングスケールの24フレットとは思えない操作性の高さ。
DiMarzio HSH P.Uが生み出す幅広いサウンドはスタジオワークでも力を発揮します。

楽器としての完成度は非常に高く、本来は日本国内でもっと人気の出て良い素晴らしいギターですが・・・。
実はこのシルエットの開発にはギタリストの「アルバート・リー」も関わっているとの事です。
もう少し評価されるべきMusicmanのギター達を当店は応援します!!

国内発売が待たれる 「S.T. Vincent のシグネイチャー」。
そのS.T. Vincent 愛用の「Albert Lee HH 」当店オーダーモデル等、楽しみなMusicmanの入荷が続々!!

ご期待下さい。

山田
お問い合わせフォーム




| main |


  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10