LINE@ お得なキャンペーンや新製品情報を配信中☆
オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2010.04.14 Wednesdayに書かれたものです。


今年は思ったよりも花粉症に悩まされずにすみそうでほっとしています。篠原です。

今回のご依頼内容は、BOSS製のACA-100という最近廃番となったアダプターでしか安定した動作をしないエフェクターを、一般的な9Vのアダプターでも安定して動作できるようにModいたしました。

ACA-100は12.5V程度あり、それを抵抗やダイオードを通し9V程度に落とすというややこしいことになっています。
その部分をスルーさせて9Vアダプターでも対応できるようにしているわけです。

パーツを交換したり、回路を大幅に改造するわけではなく後戻り可能なModなので、ACA-100をお持ちでない方やパワーサプライをお使いになりたい方にはオススメです

お問い合わせフォーム




この記事は2010.04.06 Tuesdayに書かれたものです。
 


なんと!加山雄三50周年記念モデルのMosriteを調整でお預かりいたしました〜
いつもご依頼いただいているお客様のギターで、今回は内蔵されているFUZZの音量調節をいたしました。(内部トリマーいじっただけですが)

談笑しつつ写真をバシバシ撮らせていただきましたが、こちらに掲載するのは控えます(笑)





音はモチロンのこと、非常に美しいギターでした

お問い合わせフォーム




この記事は2010.03.17 Wednesdayに書かれたものです。

花粉シーズン真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

花粉で悩まされた中学生時代(今も)、地元の病院で検査を受けたところ、「トップクラスだね〜」と診断された篠原(雄しべ♂)です

今回ご紹介のお役立ちパーツはこちら↓





内歯ワッシャー(菊ワッシャー)です。

「音が出なくなった」と修理のご依頼を受けた際に多い原因の一つに、ケーブルを挿す部分であるジャックが、使っているうちにゆるんで回ってしまい、中の線が切れてしまうことが挙げられます。
そんな不測の事態を防ぐために、ジャックやポットに取り付けてあげると高い効果を発揮します。

ジャックには内歯ワッシャーが付属していないものがほとんどですが、ジャックやポット交換のご依頼をいただく際には取付けております。

私自身、初めて買ったギターに内歯ワッシャーが付いていなかったからか、頻繁にジャックがゆるんでました。

お心当たりがございましたら、一度チェックしてみて下さい。
当店でジャックをご購入いただければ、申告制ですが内歯ワッシャーを一つ差し上げます(笑)その際は篠原まで。

ではでは

お問い合わせフォーム




この記事は2010.02.25 Thursdayに書かれたものです。

修理担当の篠原です。
前回からかなり間があいてしまいました…

今後は面白い企画などをご紹介させていただこうと思っておりますので、
お付き合いの程よろしくお願い致します


そんな記念すべき今年一回目(恥)の書き込みはこちら↓


大変ご好評頂いております「セットアップ3点・8点セット」ですが、
今まで細かい調整内容までは明記しておりませんでしたので、
具体的に何をしてどうなるのかをご紹介させていただきます。

まずは3点・8点セット共通の調整内容である、
「ロッド調整」「弦高調整」「オクターブ調整」をご紹介。

                                 
                                                                 「ロッド調整」

ネックをストレートにするため、ロッドを調整します。
相手は木なので反ることがあります。反ってしまうと、音が出ない箇所がでたり、弾き辛くなったりなど様々な弊害が出ます。
反ってしまったネックを調整するために、中に入っているロッドと呼ばれる鉄の棒により、反り具合を調整いたします。ただし、必ずしも真っ直ぐが良いというわけではなく、多少順反り気味(弦が引っ張る方向)に調整することが多いです。また、反り具合により音質を調整することも可能です。


「弦高調整」

「弦高」とは、基本的には弦とフレットとの距離のことで、音色も踏まえた上で、弦の高さを調整いたします。
弦の高さにより弾きやすさが変わるのは勿論、
そのギターに見合った弦高というものがあります。
(最終的にはお好みの問題ですが…)
お好みの状態にもセッティングさせていただきますので、お気軽にご相談下さい。
                                 「オクターブ調整」

どこを弾いても音程が狂わないように、オクターブ調整をいたします。
オクターブはほとんどのギターが調整されてないといっても過言ではありません。
この調整をしっかりとやっておかないと、音痴なギターになってしまいます。
音程のしっかりとれるギターで練習しましょう。


以上が3点セットとなります。こちらは定期的な調整をお薦めします。
以下は、8点セットのみに含まれる内容です。

「フレット・指板クリーニング」

フレットを1本ずつクリーニング致します。
磨くことによって音の立ち上がりが速くなったり、輪郭がハッキリします。
また、チョーキング時に弦が滑りやすくなり、安定した演奏にもつながります。





長い間弾いてないギターのBEFORE・AFTER↓




これだけ綺麗になりますので、押入れの中のギターを綺麗にしてみませんか?


「ピックアップ高さ調整」

ピックアップの高さでも音色が変化します。
それぞれの個体にベストなピックアップの高さにいたします。
ピックアップはエレキギターとして肝心要なパーツです。
そのギターの魅力を最大限に引き出せるよう、実際に音を聴いて調整いたします。

                                 「ナット溝調整」

ナットの溝を調整します。
「開放弦の音が濁る」「弾くと音程がすぐにずれる」「特定の弦だけ高くて押さえ難い」といった症状はナット溝の不良(又は消耗)である可能性があります。
状態によっては交換をお薦めいたしますが、
大きな効果が期待できます。


「配線チェック」

配線のトラブルがないかチェックいたします。
ハンダ付けも手作業なので、なかには音が出ていても、ハンダ付けされていないものをまれに見受けられます。
(某高級ギターメーカーでさえも!)
後々トラブルになりそうな危険因子がないかチェックし、問題があれば修正いたします。



押入れの中の思ひ出のギターを調整・クリーニングしてみませんか?
是非、お気軽にご相談下さい
 

お問い合わせフォーム




この記事は2009.06.12 Fridayに書かれたものです。

LCネットワーク


LCネットワークについてご紹介させていただきます
なにやら聞き慣れない言葉ですが、ギターでの主な用途は特定の周波数帯の
フィルターとして使われます。

使うパーツは2点。
皆様ご存知のコンデンサー、それとチョークコイルです。


チョークコイルとは簡単にご説明させていただくと、銅線をぐるぐる巻き
にしたもので、高い周波数を通りにくくする役割を持ちます。
コンデンサーは低い周波数を通りにくくするので、2つは逆の役割を
持っていることになります。

この2つのパーツを使い、LCシステムの計算式を使えば
自分の好きな周波数帯を出すことが出来るのです。
(厳密に言えばパーツに誤差があるので正確にはいきませんが・・・)

作り方は簡単!
この2つを直列に繋ぐだけでLCシステムの完成です!!!
ワウの半止めの様な音から不思議な音まで様々です。

ただし、これを常に働かせていると通常の音が出ないのでスイッチできりかえて
使う必要があります。
GIBSONのES-355などがバリ・トーンという名称をつけて
ロータリースイッチで数種類の音を選択できるようになっていますね。

余談ですが、バリ・トーンを使えない音として回路をバイパスさせたり
取り除いているケースが非常に多い様に思います。
現に積極的に使っている方をほとんど見たことがありません!


そんな注目されていない今だからこそ!
ボーダーレスな音楽が作られ続けている今だからこそ!!
どんな物にも挑戦してみて、新しい音楽に向けて模索し続ける事も
大切なのではないかと思います。(それ一筋も勿論好きですが)


今まで一般的なハイカット・トーン回路を使ってきたあなた!!
多彩な音はエフェクターで演出していたあなた!!!!!

一度試してみませんか!!?

「自分のギターでいきなりは...」
という方にはLCシステムの音がどのようなものか
宮地楽器のこのギターで体験できます!



このギターも様々な音を出すことが可能なので、是非実際に体感してみて下さい。
まあ以前スタッフの高田がブログでご紹介させていただいたギターなのですが(笑)

自分のギターにつけてみたい!!
という方は実際にカスタマイズさせていただくことも可能なので、
その際はリペア担当篠原までご相談いただければと思います。

お問い合わせフォーム




この記事は2009.06.05 Fridayに書かれたものです。

  スイッチポット


画像はPUSH-PULL式のスイッチポットです。
その名の通りポットとスイッチを組み合わせた便利なパーツで、
今となってはギターの改造として一般的なものとなりました。

単純にポットとスイッチを組み合わせた物なので、“外観を変えたくない”
とか“スイッチを取り付けるスペースが無い”場合に大変重宝するニクイ奴です。

使い方は様々ですが、今回はその中でも代表的な例をご紹介させていただきます。

ハムバッカーは通常2つのコイルが直列になったものが1つのピックアップ
として機能していますが(例外多数あり)
今回はそれプラス片方のコイルだけでも音を出せるようにしていきたいと思います。

ただし!!
それをするにはタップ線付のピックアップであることが条件です。
そして今回はコイルタップ付き2芯シールド線のピックアップを使います。

こんな感じになりました。


今回のカスタマイズと並行して線が今にも切れそうな箇所や半田の具合が良くないため、全ての配線をやりなおしました。

実際に音を出してみると、シングルでもハムでもない独特のサウンド!!
コイル1個分を使うため、出力は下がりますが色々な使い道がありそうです

ちなみに今回カスタマイズしたギターはこちら。


EPIPHONE JAPAN LPS-80 USED ¥42,000
ジャパンメイドのなかなか造りの良いギターです。

夏休みも近づいてそろそろギターに挑戦してみたいと考えている学生諸君!!
初めての一本にいかがでしょうか?

お問い合わせフォーム




この記事は2009.03.06 Fridayに書かれたものです。
昨年の今頃行っておりました3000円ポッキリメンテがセール期間3/7〜3/29の間に限り限定復活いたします!!!コチラは通常当店で5250円で行っておりますメンテナンスを税込み3000円で行ってしまおうぢゃないかという太っ腹な企画ですっ。

しかもっ、今回の“プレミアム・ギャラリー・セール3/7〜3/29”におきましてFENDER CUSTOM SHOPとVINTAGE GUITAR(セール対象品)をお買い上げ頂いたお客様にはもれなく、
当店の3150円メンテナンス無料券を贈呈しかもしかもっ、FENDER CUSTOM SHOPをご購入頂き、当店の“MIYAJI UP GRADE”をご希望のお客様にはパーツ取付け工賃がナント無料!!!(パーツ代は頂きます)

さらにっっっ!!!プレミアム・ギャラリー・セール対象商品をお買い上げ頂き、別途メンテナンスをご希望下さったお客様には、
ALL PARTS、RS、GIBSONのパーツを1割引にてご提供!!
いたしますーーーっ。。。どうかこの機会に安心のMIYAJIにてお買い上げ下さいます様、首を長〜〜〜くしてお待ちいたしております。



★写真は2009.2.21に行われました「無料ギターリペアクリニック」の模様。
たくさんのご来場どうもありがとうございました!!!

この人が宮地楽器リペア部門のエース立川店の中村くんです★
お問い合わせフォーム




| main |


  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10