オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2015.08.13 Thursdayに書かれたものです。

暑い日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
夏といえば…あのテケテケ音が聞こえてきませんか?(…テケテケテケ)

The Ventures Bass(ARIA/VMB-2013)をご購入いただいた方限定1名様に
The Venturesメンバーのサイン入り色紙をプレゼントいたします!

(Bob Spaldingモデルなのに、今は亡きBob Boogle氏のサインが入っております…!)
1台限りですので、お早めに!






商品ページはこちら
ARIA/VMB-2013 ベンチャーズ ボブ スポルディング モデル【1本限定、The Venturesメンバーサイン入り色紙プレゼント!】【新品特価】 【宮地楽器】


この記事は2015.08.10 Mondayに書かれたものです。
軽くて取り回しのいいギターがお好みの方はこちら、

Vanzandt/TLV-CS3J (67 Blonde)



なんと総重量2.74〜2.75kg、3Kg行きません、、50年代60年代のミュージックマスターばりの軽さです。



さらに指板には黒々としたハカランダを使用。


ヴィンテージ好きには文句のないスペックではないでしょうか。





この価格でハカランダ指板を手に入れるのは至難の業です。お見逃し無く。

商品ページはこちら!

この記事は2015.07.29 Wednesdayに書かれたものです。
みなさんこんにちは。

暑い日が続いていますね。
先日は台風もあり、全国的にグズついた天候。交通機関の遅れなどを気にしながら行動してIMG_3924.JPG
おりましたが、そんななか、雨にもマケズ、風にもマケない新幹線で名古屋まで行ってまいりました。

今回の目的は、毎度おなじみのTOKAI SUPER SHOPモデルの次期オーダーの準備。良質の材が入荷したとのことで、全国からTOKAI SUPER SHOPのスタッフが集まり、一路名古屋へ。



ん? 東海楽器製造は浜松なのに、なんでわたしは名古屋に行くのでしょうか。


実は今まではトーカイのギターを製作する場合、SUPER SHOPのディーラーは東海楽器浜松工場にて木材の選定などを行うのですが、今回はその先、名古屋。なんとギター工場では飽き足らず、東海楽器製造ご用達の問屋で木材を選定とあいなったからなのであります。

だんだん製造段階をさかのぼり、行くところまで行く感じになってきましたが、この調子で行くと、やがてはアフリカや北米などに赴き、良質な木材の伐採から始める日も来るのではないか、そんな出来るわけもない妄想にかられつつの旅となりました。(あとから考えると、ただ暑さにやられた妄想であると、自分を取り戻す私でありました。全部太陽のせいだ、と。)


IMG_3912.JPG
倉庫に積み重ねられた無数の板材。
これを見てどんなギターになるのか、それを選定の段階で想像できるのは全国から集まったSUPER SHOPの目利きスタッフ。
今回も全国から集まった他店SUPER SHOPの方々とご一緒させていただいているのですが、競合相手というより、やはりそこはギター好きの集まり。お互いキープした材を見ながら「いいのが出来そうですね。」「これはサンバーストが映えそうな杢目ですね」などと盛り上がります。





倉庫内はもちろん冷房などありませんので、内部は岩盤浴場のような状態。IMG_3887.JPG
そのなかで板材となった一枚5kg程度のマテリアルを、5〜60枚ほど検品。
それをマホガニー、メイプル、アッシュなどマテリアル別に検品すること100数十枚。

暑さと上腕二頭筋の限界と戦いながら、重さと杢目を一枚一枚慎重に吟味しつつ、ギターの完成図を頭の中に描いて行きます。








・・・・と話を進めておきながら恐縮ですが、今回のセレクトで製作するギターの完成は冬。しばらくパーツなどの詰めやカラーの決定など、もう少しプロセスを重ねてゆきます。また動きがありましたらブログでご紹介いたいますのでお楽しみに。





さて、以下は同様のプロセスを経て春先にオーダーしたモデルのご紹介とさせていただきます。

この度入荷した宮地楽器オーダー品は、フレイム・メイプルとキルト・メイプルの両雄相並ぶラインアップ。
どれも私共がチョイスしたものが満足行くクオリティのものですので、じっくりご覧ください。


ls_153.jpg


こちらのギターはLSを基本とした

TOKAI 
LS-MIJ FT#153















                                                  

ls_156.jpg 




 こちらもLSを基にキルト・トップをあしらった

 TOKAI
LS-MIJ QT#156


ちなみに、型番の”MIJ”は、私共宮地楽器の「MIYAJI」とMade In JAPAN「MIJ」のダブル・ミーニングから命名させていただいております。



hls_ld_wood.JPG



問屋でゲットした段階の無垢のフレイム・トップ材。
こちらは完璧な並行線を描いたトラではありませんが、トップのカービングにあわせて
きれいな立体感を表現するタイプのフレイム。

均一ではないために、中央部と端でさまざまな表情を変化させる。
弾いたあとにギタースタンドに立てかけても、じっくり魅入ることができそうです。
貼りではなく、ソリッドでこれだけの目が出ている材は本当に貴重なものです。












hls_124.jpg


このトップ材を使用したのがこちら。

両方の画像を見比べていただけると分かりますが

細か過ぎず、ワイドともいえない絶妙なフレーム。

見る部分、角度によって表情を変える木目は
木が成長してきた一生を物語る履歴書。
 

外観それ自体がさまざまなストーリーを語り、
やがては弾き手のプレイに何かインスピレー
ションを与える。そんな話し相手になるような
ギターであると思っております。
Tokai HLS-MIJ-PFT #124LD
 
ls_quilt2.JPG













こちらはファンシーなキルト・メイプル材。
無垢ですので、断面によってこの美しい木目がびっしりと裏面まで貫通しています。

どんなに優秀な金太郎飴職人でも作れないであろう、そのパターンの連続性と奥行きの深さに
大自然の力を感じずにはいられません。

それゆえ、このような材をトップに使用したとき、照明によって奥行を感じさせる妖しい
陰影を造り出し、また見る角度によっても表情を変化させるのです。
そしてそれはあたかも、美しく穏やかな湖面に一石を投じたときに拡がってゆく波紋のよう。
地球の持つナチュラル・ヴァイブレーションをも感じることが出来るのです。








hls_123.jpg

このキルトを用いたのがこちらのギター。
HLSの表面が持つ、緩やかな曲線。
その表面張力の限界を超え、溢れてきそうな
キルト。

大自然の中で永年かけて熟成してきたキルト
メイプルの持つ自然のうねりが、波状と
なってフロント、リアの両ピックアップの
磁力に作用するようなダイナミックなパターン。


何のために成長してきたのか自身では知る由もない木材が、今数百年、数千年を経て、初めてその意味を知る。この希少材と対峙するとき、アーティスティックなギタリストは何かインスパイアされずにはいられないはずです。


さて、いかがでしょうか。
ぜひ一度お手にとってお試しください。


ではまた。                                                                by MODA
 

ルックスもナイスなディアルモンド・アーチトップ用P.U




G9550 New Yorker? Archtopにピックアップを搭載した16インチ幅のアーチトップ・ギターです。
トップはソリッドのスプルースを、サイド&バックにはメイプルを使用しています。




ネックはマホガニーで、ヴィンテージ・スタイルのVシェイプのネック・グリップとなっています。



フィンガーボード・エンドにはシングル・コイル・タイプのオリジナル・マグネティック・ピックアップを搭載し、コントロールはシェル・ピックガード上にマスター・ヴォリュームを装備しています。



25インチ・スケール、ローズウッド・フィンガーボード、ローズウッド・ブリッジとトラピーズ・テイルピースを採用し、スタイリッシュなセミグロス・ヴィンテージ・サンバースト・フィニッシュで仕上げています。出荷時の弦はフラットワウンド。



現行のNew Yorkerは1946〜70年にグレッチが製造したNew Yorker?の中でも特に人気が高い1950年代の6050モデルを元にしています。



定価120、000(税抜)

Body Top: Arched Solid Spruce / Body Back: Arched Laminated Maple / Body Sides: Laminated Maple / Body Finish: Semi-Gloss Vintage Sunburst / Bracing: Parallel Tone Bars / F Holes Sound Holes: Oversize Gretsch "F"-Holes / Body Depth: 3.3125" (84.14mm)
/ Body Length: 20.25" (514mm) / Body Width Lower Bout: 16" (406.4mm) / Neck Shape: Vintage "V" / Number of Frets: 19 (14 to body) / Fret Size: Vintage Tall / Position Inlays: Pearloid Dot / Finger- board Radius: 9.45" (240mm) / Fretboard: Rosewood / Neck Mate- rial: Mahogany / Neck Finish: Semi-Gloss Vintage Sunburst / Nut Width: 1.75" (44.45mm) / Scale Length: 25" (635mm) / Hardware Finish: Nickel-Plated / Bridge: Rosewood / Tuning Machines: Grover? Sta-TiteTM Geared / String Nut: Synthetic Bone / Pickguard: Single-Ply Faux Tortoiseshell / Color: Vintage Sunburst / Strings: Phosphor Bronze (.013-.056 Gauges) / Unique Features: Oversized F-Holes; Rosewood Bridge; Vintage "V" Shape Neck
ギグバッグ、保証書

商品ページ

http://miyaji.qi.shopserve.jp/SHOP/ka-g-071715-mz03.html

この記事は2015.07.23 Thursdayに書かれたものです。
革新的なアイデアで話題を呼ぶ Strandberg Guitars Boden OS に6弦モデルが登場!!
スウェーデンのギター・ビルダー/デザイナー「Ola Strandberg」により、その恐るべき緻密さで設計されたヘッドレスギター。

Model : OS 6 (6 Strings)
Neck : “EndurNeck.” Shape, w/Carbon Reinforcement
Scale : 25.5" - 25”
Frets : Fanned Stainless Steel 24 Frets / 20R
Body : Lightweight Swamp Ash
Top : Flame Maple
Hardware : .strandberg Original Black Tuners & String Locks
Pickups : Lace Alumitone H-H
Electronics : 1 Volume , 1 Tone , 3-Way Lever Switch
Finish : Satin Polyurethane
Semi-Hard Case/保証書付属

こちらは “Boden”のギターデザイン、スペックをそのままに、OEM( KOREA)で生産することにより、低価格を実現しております。
低音弦側と高音弦側でのテンション・バランスと正確なピッチを実現する、マルチ・ハイブリッドスケール(ファンフレット)を採用し、多弦ギターの弱点であるテンションバランスと低音のトレースを解消。




説明よりも1度触っていただかないと分からないかもしれません。“EndurNeck.” と名付けられた驚きのネックシェイプ。
VやCではなく“台形型”のシェイプを採用し、ハイフレットに向かう程、頂点のはスライド・薄く形状変化させており、握り込むスタイル、ハイポジションに於いて、驚く程高いプレイアビリティーを実現しています。


驚く程に軽いボディーはメイプル・トップに中空構造のアッシュバックで、生鳴りでもホロー感を感じていただけます。独創的なシェイプも計算された形状となっており、座って弾く際はクラシックギターのようにボディーを股に挟む様に構えてもフィットします。
もちろんストラップで下げた際のバランスも抜群。


肝心のサウンド、P.Uにはあの「Lace Sensor」でお馴染みのLACE Alumitone HBを搭載。
パッシブながら、まるでアクティブP.Uのようにクリアでノイズレス、分離感も抜群で歪ませても潰れませんので、ハイゲイン&テクニカル系ギタリストにフィットするはもちろん。クリーンなサウンドも特徴的で、コードワークに於いてもその力を発揮。
所謂ヴィンテージ・サウンドとは対局ですが、トーンコントロールやサウンドメイクによってはジャジーなプレイにも充分に対応出来るのではないでしょうか。

ストランドバーグ1度触ってみて下さい。凄いのが出ましたよ。
在庫・詳細はこちら!!



 

この記事は2015.07.22 Wednesdayに書かれたものです。

Gibsonから異彩放つ箱物が二本入荷しました!一目見たら忘れられない極上トップ!

どちらも現地選定品の為、ルックスサウンド共に極上の逸品となっております。

1本目!

Gibson/Memphis ES-Les Paul Spliced Top 2015 Light Burst VOS


その名の通り、Les Paulサイズで、ESタイプのギターを作ろうという今までありそうでなかったコンセプト。

通常セミアコのセンターブロックにはメイプルを使用されることが多いですが、

本機はマホガニーセンターブロック採用。そのため335以上に軽量です。ボディーバランスも絶妙。


MemphisオリジナルのMHS Humbucker P.Uともうまく噛み合い、クリーンではセミアコらしい豊かな倍音、ドライブさせたらles paul独特の気持ち良いサスティーンを持ったGibsonの魅力がふんだんに詰まったモデルとなっております。

2014年モデルからの変更点として、トップがMaple 1PからMaple 2Pとなり、よりLes PaulらしさがUP!

商品ページ→http://miyaji.qi.shopserve.jp/SHOP/ka-g-072215-hy02.html




続いてこちら!


Gibson Memphis 1964 ES-345TD Figured VOS Vintage Natural 2015


1959年にES-335の上位機種として登場したES-345。ダブル・パラレログラム・インレイ、高級感溢れるゴールドパーツにVaritone Switch、ステレオアウトプットジャックなどの新機能を搭載していた為、発売当時注目を集めました。
今回入荷したのは1964仕様の2015年モデルです!

スモールピックガード,60’sタイプのスリムネック,2リングクルーソンペグなどの基本的な1964スタイルを踏襲。
オリジナル345はステレオインプット仕様でしたが、モノラル仕様に変更され現代のニーズにマッチ。


ES-345ならではの、Varitone Switchローカットスイッチの役目を果たします。
1は原音そのまま、2〜3は非常に軽やかでブライトなサウンド。4、5はワウを踏んでいるかのようなフィルター感が出てきます。6は低音全カット、昔のラジオから流れてくるようなどこかチープで懐かしさもあるサウンド。

Varitone Switchが導入されたのも、発売当時は足元のペダルがないため、ペダル代わりの音作りツールとして導入されたものです。今となっては必要ないよと思われてしまうその特性が、逆に現代の音楽に組み込むことで新しい発見があるかもしれません。。。

商品ページ→http://miyaji.qi.shopserve.jp/SHOP/ka-g-072215-hy01.html



どちらも、ロールド・ネック・バインディング、ヒストリック(チューブレス)トラスロッド、ハイドグルー(ニカワ)接着等、古き良きヴィンテージ・スペックを網羅した2015(最新!?)スペック!!

何度も言いますが、本当に見惚れる程の極上トップです…。

是非とも手に取っていただきたい魅力的な二本!

※※その他Gibson在庫情報はこちら!※※


この記事は2015.07.16 Thursdayに書かれたものです。

1994 Gibson Custom Shop Historic Collection 1957 Les Paul Reissue (Gold Top)

ギターを選ぶ際のフィルターの一つに”素材”の良さがあります。


 

近年、いい木材が不足しているとあちらこちらで聞きますが、こちらの個体は、オイリーな色の濃い指板、板目のマホガニーバック、カッタウエイからちらりとのぞくメイプルは硬そうな色味。。


1994年製のGibsonヒストリックレスポールとくれば、素材が良いのは当然だという声も納得の個体。現在のヒストリックシリーズに比べると、中古とはいえ、ヒストリック初年度モデル280,000円 はお買い得に感じてしまいます。


 
商品ページはこちら!

この記事は2015.07.15 Wednesdayに書かれたものです。
当店オーダー Eastman  AR-175CED P-90 (Antique Red) 2P.U仕様!!

脅威のコストパフォーマンスを誇るラミネート・シリーズ
AR-175CED P-90 当店オーダーの2P.U仕様!!
ラッカー塗装にニカワ接着、高級感のあるルックス、この価格でこの出来栄え、驚きです!!

Eastman  AR-175CED P-90 (Antique Red) 2P.U仕様

今回はカタログには無い2P.U仕様を当店からオーダー。
リアのトレブリーなサウンドもチョイス可能、これでロックなサウンドも対応できます。

通常は「単版削り出し」で有名なイーストマンですが、
こちらはジャズ・エレクトリックの定番でラミネート(合板)仕様。
単板モデルに比べハウリングにも強く独特なバリッとコンプ感のあるサウンド。
ジャズはもちろん、現代的な用途を考えるとジャンルレスに活躍してくれそうです。

もちろん生鳴りも良く、お家でのチョイ弾きにもGOOD!!
手元に置いておきたくなる、非常にフレンドリーなジャズギターと言えるでしょう。

TOP Laminated Maple
BRACING X-Pattern
SIDE & BACK Laminated Maple
BODY WIDTH 16"
BODY DEPTH 2 9/16"(65.0mm)
NECK Maple / 20F / 16F joint
SCALE 25" (635 mm)
FINGER BOARD Solid Rosewood
FRET Dunlop #6130
NUT WIDTH 1 3/4"(44.5mm) / Bone
TUNERS Imperial Type
BINDING Body / 5-PLY Binding
BRIDGE Rosewood
OVERLAY , PICKGUARD & TAILPIECE Rosewood
PICK UP Kent Armstrong x 1
CONTROL 1Vol./1 Tone FINISH Lacquer
COLOR Antique Red / Sunburst
CASE Hard Case
保証書付属

| main |


  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE