オンラインショップ
楽天市場宮地ミュージックオンライン
yahoo
デジマート
  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE
Shop Information
アクセス
JR御茶ノ水駅より徒歩6分
JR秋葉原駅より徒歩10分
東京メトロ「淡路町」「小川町」「新御茶ノ水駅」より徒歩1分
>>アクセス・店舗情報

営業時間
11:30〜19:30

定休日
正月休み(1月1〜2日)のみ

TEL:03-3255-3332
FAX:03-3255-0382

 
この記事は2016.07.06 Wednesdayに書かれたものです。
ジャズギタリスト必見、コスパ抜群のセルマー/マカフェリ・タイプギターが入荷!!
アメリカに拠点を置く新進気鋭のギターメーカー"Paris Swing"よりセルマー/マカフェリ・タイプの一本が入荷。

国内ではあまり知名度のないブランドかもしれませんが、そのコストパフォーマンスの良さから海外では高い評価を得ています。

Paris Swingギターはオリジナルのセルマースタイルギターを基に作られており、プレイヤーがジプシージャズギターに求めるスナッピーでキレのあるサウンドを忠実に再現しています。

この記事は2016.06.16 Thursdayに書かれたものです。

 

 

コスパ抜群!! GUILD Westerly Collection

 

 

数量限定、GUILD Westerly Collection エレアコが超特価で入荷!

コストパフォーマンス抜群で人気のシリーズ、この機会に一本いかがでしょう?
 

この記事は2015.11.25 Wednesdayに書かれたものです。
ボディーに2本のシールドが差された、漆黒のJ-160E!!
既にファンの間ではお馴染みでしょう!!  斉藤和義シグネイチャーモデルが遂に発売です。

この度ギブソン・アコースティックは、2013年に初の日本人アーティストモデルとして限定リリースされたKazuyoshi Saito J-45に引き続き、斉藤氏の日本の音楽シーンへの多大な貢献に敬意を表し、Kazuyoshi Saito J-160Eのリリースを発表いたします。
斉藤和義氏は今回のリリースに関して「生なりも良く、ハウリングも無く、エレキのようにも使える理想的なギター。」とコメントしております。

・ボディトップ材にエイジング処理を施した単板(サーマリー・エイジド)を使用しXブレーシングを採用したことで、新品状態から飛躍的にアコースティックな鳴りが得られる点。

・従来のP90ピックアップとアコースティックギター用の貼りマイクであるL.R.Baggs社のLyricによるデュアルアウトプットはGibson社 として初の試み。エレキギターとしてギターアンプから出力、アコースティックギターとしてPAから出力が得られ、機能的である点。

・ピックガードのシェイプを1960年台のJ-160Eから完全複製。

・BlackのカラーでフィニッシュされたJ-160Eモデルはオリジナル生産品としてはほとんど生産されておらず、60年代後半製のBlackフィニッシュのJ-45を永年愛用する斉藤和義氏の新たなアイコンモデルとして相応しい点。
黒の着色層は水研の工程無しの一層吹き、より深いブラックの色合いを演出。

Kazuyoshi Saito J-160Eは、斉藤和義氏とギブソン・アコースティックのコラボレーションによる伝統あるJ-160Eモデルへの新たなアプローチの結晶となります。

※画像はサンプルです。

Body :Thermally Aged Solid Sitka Spruce top / Mahogany sides & back
Neck Mahogany neck (J-160E Standard neck same as John Lennon Museum Model)
Finish Ebony Gloss
Pick up Dual Outputs (P90 / L.R.Baggs Lyric)
Saddle Material Bone saddle, non adjustable

※200本限定の予定(年内100生産)当店入荷は年内を予定しております。


フェンダー12弦モデルのギターに独特な「ホッケーヘッド」。きれいに並べられた6:6のFキー・ペグ 60年代のフンイキ満載のアコースティック・ギター、Villager 12stです。

http://miyaji.qi.shopserve.jp/SHOP/ka-g-100915-ha06.html


外観の特徴もさることながら、サウンドホールを覗けば、アコースティック・ギターにあるまじき光景。
なんとボディを貫通する金属柱が走っています。




こちらの金属柱、ただデザイン面で奇をてらったものではなく、ネックからボディ・エンドまで縦走させることにより、振動を瞬時に伝え、ピッキングの瞬間からこれ以上ないであろう立ち上がりの速さを生じさせる工夫と云われています。

ただでさえ、12弦アコースティックの持つ豊かな倍音成分を、優れたレゾナンスで増幅し、他の12弦アコースティックでは聞いたことのない豊かな広がりをアウトプットしています。




経年変化による打痕やキズは見受けられますが、ネックは現在真直ぐでフレットは6分山残っており、しばらくこのままお楽しみいただけると思います。









http://miyaji.qi.shopserve.jp/SHOP/ka-g-100915-ha06.html

この機会にぜひどうぞ。 

この記事は2015.09.04 Fridayに書かれたものです。
ご存知の方もそう多くはないでしょう!!
Giannini「ジャンニーニ」はブラジルの大手楽器メーカー。
100年以上続く老舗ブランドで、特にガットギターはボサノヴァで非常に高い知名度を誇るブランド。
今回入荷したのは「Craviola(クラヴィオーラ)」と呼ばれる個性的なシェイプのモデルです。
(今回入荷の製品は全て Made in Chinaとなります)


ロックギタリストの間では、70年代にレッド・ツェッペリンの「ジミー・ペイジ」が
12弦のモデルを使用しているので、ファンの方なら「あれか!!」とお分かり頂けるでしょう!
愛嬌のある、独特の大きなボディー形状が豊かな生鳴りを生み出します。
今回入荷したのは4機種。非常にリーズナブルなプライスながら高いコストパフォーマンスを実現。
全てのモデルに「FishMan」のピエゾP.Uを搭載し、ステージの演奏でも即戦力となるでしょう。

まずこちらがジミー・ペイジでもお馴染みの12弦!!

Giannini/Craviola GSCRA-PRO12 CEQ

スタンダードなスチールの6弦

Giannini/Craviora GSCRA-PRO CEQ - Aco Steel

本来はこちらが有名かと思います。ナイロンモデル!!

Giannini/Craviola GNCRA-PRO CEQ - Nylon

小振りなパーラーサイズ!!

Giannini/Craviola Steel (PARLOR Size)

初回入荷は極少となりますのでお早めに!!
Giannini在庫はこちら!!

この記事は2015.08.24 Mondayに書かれたものです。
Jean Larrivee 来日時の選定会にてセレクトして参りました!! 
Larrivee/LEGACY SERIES OM-40E
商品ページ



正規としては国内初入荷となる 「ラリヴィー 40 レガシーシリーズ」



Jean氏がなんと46年振りに開発した、新しいブレイシング“Scalloped Parabolic Hybrid” を採用。
最新スペックながら、その名の通りトラディショナルなサウンドを狙った1本。



小振りなボディーサイズに25.5”スケールのOMモデルはすっきりとした低音に豊富な中域を持ち、音抜けも良くフィンガーピッカーに最適。



しっかりとしたテンション感を持ち、オープンチューニングにも対応。
さらにこちらには、Shadow のP.Uを搭載し実用性も抜群!



シトカスプルース・トップ、サイド&バックにマホガニーを採用もちろんオール単板。
1ピースマホガニーのネックはダヴテイル・ジョイントで結合されており、非常に高い精度で組まれています。



トラディショナルでシンプルですが、キラッと煌びやかなサウンドは
他のアメリカ・ブランドとは一線を画した、ラリビーならではの特徴が感じられます。



インレイの派手な高額品に目が行きがちなラリビーですが、細かな作りやサウンドに関していえば、
こういったモデルにこそ、ブランドの真骨頂を感じる事が出来るのではないでしょうか。



商品ページ
Back & Sides Mahogany
Top: Solid Sitka Spruce
Neck: Single piece Mahogany
Fingerboard: Ebony
Bridge: Ebony
Tuners: Grover 18:1 Tuners
Saddle: Bone (CNC Made)
Nut: Bone (CNC Made)
Bridge Pins: Bone (CNC Made) with Abalone
Scale Length: 25.5”
Upper Bout: 11.75"
Waist: 9.625"
Lower Bout: 15.375"
Body Depth: 4.25"
Nut Width: 1 3/4"
P.U:Shadow NANOFLEX
ハードケース、保証書付属

この記事は2015.08.11 Tuesdayに書かれたものです。
Gibson/Custom Shop SJ-200 New Vintage (Vintage Sunburst) Wildwood Guitars




アメリカの有名ディーラー「Wildwood Guitars 」のオーダー、
Gibsonフラット・トップの頂点に君臨するSJ-200にヴィンテージ・スペックのリミテッド・モデル!!




1937年の誕生以来、エルビス プレスリー やボブ ディラン、ニール ヤング 等数多くのアーティストに愛され続け、
Gibsonフラットトップの頂点に君臨する最高級モデル“SJ-200” (Super Jumbo 200) 
当初のローズ・サイドバック仕様から47年頃メイプル材に変更され
55年以降“J-200”にその名を変えます。(今回はSJ-200)





高級材アディロンダック・スプルーストップにメイプルのサイドバックからなる
17インチのジャンボ・ボディーはルックス通りゴージャスでワイルドなサウンドを生み出します。
特に強くストロークしたときの歯切れの良いサウンドはJ-200ならではと言えるでしょう!!




クラシックなKeystone TunerにAged Boneのサドルを採用。
ネックジョイントやブレーシングの接着にはハイド・グルー(ニカワ)を再現した最新スペック。
P.UにLR Baggs VTCを搭載しバンド演奏に於いても即戦力となります。



メイプルは熟れるまでに時間を要する材では有りますが、新品ながら非常に良く鳴っております。
末永く使っていただく事で、さらに良質なサウンドを引き出す事が可能。




フラットトップの王者、憧れのJ-200をこの機会に是非!!

Limited Series: Limited to 30 in N. America
Finish Color: Vintage Sunburst
Bracing: Traditional scalloped X bracing
Top Wood: Adirondack Spruce
Back & Sides Wood: Flamed Maple
Neck Wood: Flamed Maple
Neck Joint: Compound Dovetail secured with Hide Glue at the 14th fret
Neck Dimensions: .800 1st - .860 9th
Fingerboard: Rosewood
Fingerboard Radius: 12"
Fingerboard Inlays: Mother-of-Pearl Graduated Crown
Scale Length: 25.5"
Width at Nut: 1.725"
Nut Material: Aged Bone
Headstock: Crown Peghead Logo
Binding: Multi-Ply on Top and Back
Electronics: LR Baggs VTC
Bridge: Rosewood Moustache with two-bar mother-of-pearl inlay
Saddle: Aged Bone
Tuners: Vintage-style Tuners
Pickguard: Tortoise Hand-engraved with the J-200’s traditional Floral and Vine Design
Case: Brown Hardshell Case 
ハードケース、国内正規ユーザー登録書
 

商品ページはこちら!

この記事は2015.08.08 Saturdayに書かれたものです。
背中で語る1本!!
1965年の誕生から50周年を迎えた、Martin D-35!!

Martin/D-35 (Standard Series) 2015

Top: Solid Sitka Spruce
Rosette: Style 28
Top Bracing: Standard ''X''
Side & Back: Solid East Indian Rosewood
Back Purfling: Style 35
Top, Back Bindings & Endpeice: Black/White Boltaron
Neck Material: Select Hardwood
Truss Rod: AJ
Neck Shape: Low Profile
Nut & Saddle Materials: Bone
Scale length : 25.4" (645.2mm)
Fingerboard Width At Nut: 1-11/16" (42.9mm)
Fingerboard & Bridge Materials: Solid Black Ebony
Fingerboard Position Inlays: Style 28
Tuning Machines: Chrome Enclosed w/ Large Buttons
Bridge & End Pins: White w/ Black Dots
Case: 640 Molded
正規輸入品3年保証

まず、その特徴は一見してわかる3ピースのボディーバック。今やMartinの名器として数えられるこのモデルですが、本来は60年代当時、ブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ)材の節約により生み出されたモデル。

(メーカーページより)
マーティン社では1960年代まで、サイド&バック、ブリッジなどに用いるローズウッド材を、ブラジル産のものに限って採用していた。ところが、ブラジル政府は自国の産業振興のために原木の輸出禁止を実施した。ギター材はすべて原木のまま調達し、長期自然乾燥の後に自社で製 材することを守り抜くマーティン社は、次第にハカランダ材を節約しなければならないという深刻な事態を迎えた。そうした中、それまでパーツ材などに回して いた幅の狭いハカランダ材を用いて、3ピースバックのプロトタイプを製作した。こうしてD-35が登場した。


ブックマッチのローズウッド材を外側に、センターに柾目のローズウッドを配置。3枚を接着する為、メイプルとローズのプライ材により強度補強が計られており、結果的に美しいコントラストを生み出す事となりました。こちらはスタンダード・シリーズとなっており「Solid East Indian Rosewood」を採用。



ボディー内には50周年を表すスタンプが押されています。

ダイナミックで荒々しいD-28に比べ、タイトでオールラウンドなサウンドが魅力のD-35。
ストローク時のバランスの良さから、多くのシンガーに愛されフォーク黄金期を支えました。
そんなフォークのイメージが強いD-35ですが、単音での優れたサスティーン、
艶やかな繊細さも特徴で、ジャジーなサウンドにもマッチします。
ハカランダを使用されなくなった今も高い需要を誇る訳が、その優れたサウンドに有るのです。

まさに偶然が作り出した名器D-35!!この機会に是非。

商品ページはこちらから!!

この記事は2015.07.25 Saturdayに書かれたものです。


国産にこだわり続けたことにより得た、日本人に最もフィットするボディ・シェイプ。



使い手のニーズを聴き続けることにより得た、理想のサウンドを実現するウッド・マテリアル。



ギターに必要なメンテナンスを行い末永く使用するための細部の工夫。



K.ヤイリがユーザーとの緊密なコミュニケーションのなかで、何がユーザーに求められているのかをしっかりと理解し、一切の妥協をせず究極の逸品として発表した、それがこの「極(Kiwami)」です。






実際にかかえてみると、ヤイリのファンならば持った瞬間に納得するそのフィット感。

まるでギタリストの手を知り尽くしたように吸い付くようなネックグリップ。

かかえたボディも、まったくストレスを感じさせないスムーズなホールド。

ぜひ一度お試しください。





本気なK.YAIRI。
ユーザーが求めるクオリティとフィーリングを実現するノウハウがすべて投入されています。



商品ページ
http://miyaji.qi.shopserve.jp/SHOP/ka-g-072315-mz01.html

Specification
top: premium grade solid sitka spruce
back/side:premium grade solid rosewood
neck:1P mahogany
fingerbord:ebony
bridge:ebony
scale:650mm
neck width:43mm
tuning machines:GOTOH SGL510Z-BS5-GG
finish:lacquer/gloss
case:special hard case
【80本限定生産】

この記事は2014.01.30 Thursdayに書かれたものです。
絶賛店頭展開中!!
当店オーダー“Castelluccia”セルマー/マカフェリタイプ


今回入荷モデルの特徴について、
新たなスペックに挑戦しておりますので、ご説明させていただきます。



〜患ー錣縫團奪アップ付交換用ブリッジが付属
こちらは、それぞれの個体の為に調整された物が付属しております。
生鳴りを犠牲にすること事無く、取り替えるだけでエレクトリック化が可能となっており、
簡単にもとに戻す事も出来ます。ライブ等、ここぞ!!と言う時に便利ですね。

続きまして、ルックスにも拘りました!!

◆使い込んだ風合いのダークフィニッシュを採用
こちらは以前、お客様からの声も多かった待望の仕様。
トップ・カラーに色焼けしたような、エイジド感を演出する
激渋なアンバー・カラーでオーダーしました。 イカす!!

 ← こちらが、ノーマルフィニッシュ

そして今回の最注目はこちら、ジャンゴブレーシング!!
(見えづらくてすみません!)

  
ジャンゴ・ラインハルトが所有したセルマーの1本と同様の
力木の構造”ジャンゴ・ブレイシング”を採用。


これはカステルチア本人から提案のあったスペックで、
ジャンゴ・ラインハルトが所有したセルマーの1本と同様のブレーシングを再現!!

下の画像と比較していただくとお解りいただけるかと思いますが、
通常のトップ・ブレイシングはホールのサイドに2本、エンド側に4本の力木が確認出来ます。


ノーマル・ブレーシング

ジャンゴ・ブレーシングはボディーエンド側の1本と、ホールサイドの2本の力木が無く、
その分
トップの振動がよりフリーになり、ワイルドなサウンドが期待出来るとの事。

もちろん、ノーマル・ブレーシング(フィニッシュも)の個体もご用意しておりますので、
弾き比べが出来るうちに是非ご来店、お試し下さい!!


  在庫確認/ショッピング・ページはこちら!!

| main |


  • dekoni audio
  • isovox
  • cla10
  • SHURE